• 採用情報
  • サイトマップ
  • Language

PC版

MENU

環境重点目標と実績

JFEスチール

マネジメント

2016年度環境
重点目標
2016年度実績 評価 2017年度環境
重点目標
  • ・グループ会社も含めた環境管理システムの継続的改善
  • ・環境法令遵守についてグループ連絡会2回開催
  • ・法令遵守状況を統一フォーマットでチェック&フォロー実施
○
  • ・グループ会社も含めた環境管理システムの継続的改善
  • ・自主的な環境保全活動の推進
  • ・環境管理者研修を実施3回、58名受講
  • ・環境監査:全製造拠点およびグループ会社28事業所
○
  • ・自主的な環境保全活動の推進

地球温暖化防止対策の推進

2016年度環境
重点目標
2016年度実績 評価 2017年度環境
重点目標
  • ・日本鉄鋼連盟が推進する低炭素社会実行計画の確実な達成に向け、温室効果ガス削減対策を継続して実行
    (鉄連が推進する低炭素社会実行計画の目標(鉄連ベース) 2020年に
    BAU(成り行き)比で500万トン/年のCO2を削減)
  • ・「 3つのエコ(エコプロセス・エコプロダクト・エコソリューション)」と「革新的製鉄プロセス(COURSE50)開発」を4本柱とした活動を継続
○
  • ・日本鉄鋼連盟が推進する低炭素社会実行計画の確実な
    達成に向け、温室効果ガス削減対策を継続して実行
    (鉄連が推進する低炭素社会実行計画の目標(鉄連ベース) 2020年にBAU(成り行き)比で500万トン/年のCO2を削減)

汚染の予防

2016年度環境
重点目標
2016年度実績 評価 2017年度環境
重点目標
  • ・国のダイオキシン削減計画にしたがい2012~2016年度
    平均で5.5g-TEQ/年以下を達成
  • ・2012~2016年度平均5.5g-TEQ/年
○
  • ・国のダイオキシン削減計画にしたがい、焼結炉からの排出量を2013~2017年度平均で5.5g-TEQ/年達成

資源循環

2016年度環境
重点目標
2016年度実績 評価 2017年度環境
重点目標
  • ・ダスト・スラッジの発生量削減と資源化の推進
  • ・副産物・廃棄物発生量:14.5百万トン
    資源化率:99.7%
○
  • ・ダスト・スラッジの発生量削減と資源化の推進
評価○:目標達成 △:一部未達成 ×:未達成

JFEエンジニアリング

マネジメント

2016年度環境
重点目標
2016年度実績 評価 2017年度環境
重点目標
  • ・全工事サイトにおける環境巡視の実施
  • ・グループ会社も含めた環境法令遵守の強化
  • ・全工事サイトにおける環境巡視の実施
  • ・グループ会社を含めた環境法令監査の実施
○
  • ・グループ会社も含めた環境法令遵守の強化
  • ※ 産廃処理業者の現地踏査推進
  • ※ 法令監査のレベルアップ

地球温暖化防止対策の推進

2016年度環境
重点目標
2016年度実績 評価 2017年度環境
重点目標
  • ・商品・サービスを通じた環境負荷低減
    部門ごとに、商品・サービスによる環境負荷低減(CO2削減量など)を評価し、目標を立てて達成に向けた取り組みを実施
  • ・2016年度までの再生可能エネルギー関連商品提供によるCO2削減への貢献量:317万t-CO2/年
○
  • ・商品・サービスを通じた環境負荷低減への貢献
  • ※ CO2削減量としての貢献
  • ※ 社会インフラの延命化等による貢献
  • ※ 環境配慮商品提供による貢献
  • ・拠点(本社・各支店、鶴見製作所、津製作所)における省エネルギー法「事業者クラス分け評価」Sクラス維持
  • ※ エネルギー使用原単位を5年間平均1%削減

資源循環

2016年度環境
重点目標
2016年度実績 評価 2017年度環境
重点目標
  • ・現地工事において、部門ごとに工事特性に応じた目標設定
  • ※ 目標設定にあたり、以下を維持目標とする
  • ◦ がれきリサイクル率:99.5%以上
  • ◦ 汚泥リサイクル率:95.0%以上
  • ◦ がれき、汚泥を除く産業廃棄物リサイクル率:85.0%以上
  • ・全工事サイトにおける環境巡視の実施
  • ・グループ会社を含めた環境法令監査の実施
○
  • ・グループ会社も含めた環境法令遵守の強化
  • ※ 産廃処理業者の現地踏査推進
  • ※ 法令監査のレベルアップ
評価○:目標達成 △:一部未達成 ×:未達成

JFE商事

マネジメント

2016年度環境
重点目標
2016年度実績 評価 2017年度環境
重点目標
  • ・法令遵守自主チェックの継続
  • ・法令遵守自主チェックの実施
  • ・グループ会社新任役員(35名)を対象に環境管理研修を実施
  • ・グループ会社の環境監査を実施
○
  • ・法令遵守自主チェックの継続

地球温暖化防止対策の推進

2016年度環境
重点目標
2016年度実績 評価 2017年度環境
重点目標
  • ・電力使用量の削減施策継続
  • ・電力使用量:2001年度比55%削減
○
  • ・電力使用量の削減施策継続
  • ・コピー用紙使用量削減施策継続
  • ・コピー用紙使用量:2001年度比12%削減
○
  • ・コピー用紙使用量削減施策継続
評価○:目標達成 △:一部未達成 ×:未達成
JFEグループCSR報告書 ダウンロード