• 採用情報
  • サイトマップ
  • Language
  • Yahoo! JAPAN

    • このサイト内を検索
    • ウェブ全体を検索

PC版

MENU

サプライチェーンマネジメント

基本的な考え方

国際社会では「持続可能な開発目標(SDGs)」の策定および「パリ協定」の採択など、持続可能な社会の実現に向けて、企業のグローバルな課題解決への参画と積極的な行動が求められています。JFEグループでは、地球環境との共存・人権尊重・働きがいのある職場環境の提供などを「JFEグループ企業行動指針」として掲げ、事業活動の中でさまざまな取り組みを推進しています。さらに、持続可能な社会の実現には、こうした課題に対し自社グループのみならずサプライチェーン全体で取り組むことが重要であると考えており、今後もお取引先様をはじめとするビジネスパートナーの皆様のご理解を得ながら、取り組みを推進していきます。

グリーン調達の推進

関係法令や経団連「企業行動憲章」に定められた購買取引方針なども考慮し、資源保護、環境保全などへの配慮を怠らないことを購買取引の方針に組み込んでいます。今後もサプライチェーンの一員として、さらに取り組みを加速させていきます。

事業別の調達方針と取り組み

JFEスチール

購買基本方針

JFEスチールは、購買活動の推進にあたっては、すべてのお取引先様と相互理解と信頼関係に基づき、良きビジネスパートナーとして、以下の購買基本方針に沿って公正・誠実に活動していきます。
JFEスチールの調達基本方針は以下をご参照ください。

購買基本方針

原料調達に関しては原料購買基本方針を定め、持続可能な原料購買体制の構築・維持を図るべく、児童労働・強制労働の禁止をはじめとする人権尊重・法令遵守および環境保全に配慮した購買を行っています。また、調達先に紛争鉱物を使用していないことを調査した上で購入しています。
JFEスチールの原料購買基本方針は以下をご参照ください。

原料購買基本方針

お取引様へのCSR推進の要請

JFEスチールは、CSRの定義を「ステークホルダーの満足度を高め、企業価値を向上させること」とし、会社の存続基盤に関わる環境保全、安全、防災、コンプライアンスなどを最優先に取り組む課題として位置付け、お取引先様にも取り組みを要請しています。
JFEスチールのCSR調達ガイドラインは以下をご参照ください。

CSR調達ガイドライン

お取引先様とWin-Winの活動展開

JFEスチールでは、資材品の価格低減や機能向上につながる改善、あるいは品質・安全性・作業効率向上等に寄与する提案をお取引先様からいただき、その実現に向けて協力して取り組んでいく活動(VA:Value Analysis 価値分析)を行っています。設計など仕様の変更、材料・形状の改善、製造方法の工夫など、お取引先様の技術・アイデアを活かしてお互いにメリットのあるWin-Winの関係構築を目指しています。

JFEエンジニアリング

公正で誠実な調達

JFEエンジニアリングでは、お取引先様を、相互発展を目指す大切なパートナーと考えており、信頼関係を醸成し、パートナーシップをより強固なものとしていくことに努めています。調達手続要領ならびに、お取引先様との良好かつ公明な関係を構築するための行動規範を遵守するとともに、契約担当者への研修を通じて、公正で誠実な調達活動を推進しています。

また、CSRに関する取り組みをお取引先様と協力して推進しており、以下の調達基本方針に基づき、公正で誠実な調達活動に取り組んでいます。
JFEエンジニアリングの調達基本方針は以下をご参照ください。

調達基本方針

加えて、お取引先様に対しては以下の項目の積極的な推進を要請しています。

お取引先様へCSRの取り組み推進のお願い

① 法令・社会規範の遵守
② 情報管理の徹底
③ 安全で競争力ある製品・サービスの提供
④ 人権・労働環境・安全衛生への配慮
⑤ 地球環境への配慮
⑥ CSR推進のための体制の構築

JFE商事

安全で公正な供給網を展開

JFE商事はグローバルな事業展開の中で、さまざまな商品・機能・サービスを提供するサプライチェーンを構築し、この中でCSR調達を推進しています。お客様のCSR調達に関するご要請は年々高まっており、従来の品質、安定供給、安全性、適正価格への取り組みに加え、地球環境、人権、労働安全衛生等へ配慮するなどの取り組みを強化していきます。