アニュアルレポート2005年>地球環境に貢献するJFE の技術・商品

地球環境に貢献するJFE の技術・商品

[ BackNext]

 JFEグループでは、世界最高水準の技術・製品・サービスの提供を通じて、地球環境に貢献してまいります。
 持続可能な社会の構築を目指して、地球温暖化対策として製鉄、エンジニアリングで培ってきた技術をベースに事業活動におけるCO2の削減はもちろんのこと、鉄鋼製品・エンジニアリング技術の提供により、社会のCO2削減にも貢献しています。さらに、製鉄所が立地するコンビナートにおいて、近隣企業各社・地域社会と連携を図り、資源・エネルギー循環を推進し、CO2排出量・廃棄物発生量の少ない環境都市の構築にも、積極的に取り組んでいます。

鉄鋼製品による貢献

高張力鋼板 JFEグループは、環境負荷の小さな鉄鋼製造プロセスで、地球環境の持続に資する鉄鋼製品をつくり、社会に供給することに努めています。たとえば、自動車の軽量化につながる高張力鋼板、モーターなどに使用することで省電力につながる電磁鋼板、太陽電池用シリコン材料などの供給を通じて、地球温暖化防止に貢献しています。


エンジニアリング技術による貢献

風力発電 JFEグループは、ダイオキシンなどの有害物質除去技術、バイオマス発電や風力発電などの再生可能エネルギー技術、水和物スラリを利用した空調システムなどの省エネルギー技術などのエンジニアリング商品・技術の提供を通じて、世の中の環境負荷の低減と地球温暖化防止に貢献しています。


資源循環事業

総合リサイクル事業センター JFEグループは、製鉄、エンジニアリングの技術をもとに、地域自治体、近隣の企業から排出される廃棄物のリサイクル事業に取り組んでいます。たとえば、使用済みプラスチックの高炉原料化、容器包装プラスチックからのコンクリート型枠用ボード製造、塩化ビニル・ペットボトル・家電のリサイクル、可燃性廃棄物のガス化溶融、食品廃棄物のバイオマス化事業など、数々の特徴あるリサイクル事業を展開し、地域の持続的な資源循環の一翼を担っております。


次世代クリーンエネルギーDME

DMEステーション JFEグループは、21世紀のクリーン燃料として注目されるジメチルエーテル(DME)の製造技術開発と普及促進に取り組んでいます。DMEは、多様な炭化水素系原料から製造が可能で、発電用燃料、ディーゼルエンジン燃料、民生用燃料および化学原料などの幅広い利用が見込まれます。ディーゼル自動車用燃料として燃焼しても硫黄酸化物(SOx)や、すす(PM)がまったく発生しない環境負荷の極めて小さいクリーンエネルギーです。JFEスチールの製鉄所内では、DMEを燃料とするクレーン付トラックの実用走行もはじめています。