平成9年11月7日

平成10年3月期中間決算短信

10年3月中間期の業績・10年3月期の業績予想

販売実績・生産実績

中間損益計算書

中間貸借対照表

有価証券の時価等

デリバティブ取引の契約額等、時価および評価損益

損益計算書・販売実績・生産実績(平成8年度下半期・当上半期比較)

業績の概況および配当

平成10年3月期連結決算見通し

上場会社名川崎製鉄株式会社 上場取引所東京、大阪、名古屋(第一部)
コード番号5403 札幌、新潟、京都、広島
本社所在地神戸市中央区北本町通1丁目1番28号 福岡
問合せ先総務部広報室長 総務部神戸総務室長
辛嶋 豊 пi03)3597−3161 筆谷佳高пi078)232−5031
中間決算取締役会開催日 平成9年11月 6日 中間配当制度の有無
中間配当支払開始日 平成9年12月15日

1.10年3月中間期の業績(平成9年4月1日〜平成9年9月30日)

(1)経営成績 (注)金額表示については百万円未満の端数を切り捨てております。

 
売上高 (対前年中間期増減率 )
営業利益 (対前年中間期増減率 )
経常利益(対前年中間期増減率 )
 

10年3月中間期

9年3月中間期

百万円    %

459,423 (  2.5)

448,219 (  1.7)
百万円    %

29,388 ( 42.5)

20,621 ( 22.0)
百万円    %

18,486 ( 122.6)

8,306 ( 34.1)
 9 年 3 月 期
944,722 (  1.8)
 49,510 ( 18.9)
 23,575 ( 41.8)

 中間(当期)利益(対前年中間期増減率)
1株当たり中間(当期)利益
会 計 処 理 基 準
 

10年3月中間期

 9 年 3 月 期

百万円   %

5,217 ( 25.2)

4,166 ( 1922.3)



1円60銭

1円28銭



中間財務諸表作成基準
 9 年 3 月 期
 10,140 (△ 52.8)
3円11銭
 

(注)

  1.期中平均株式数

    10年3月中間期 3,251,555千株

     9年3月中間期 3,251,555千株

     9 年 3 月 期 3,251,555千株

  2.会計処理の方針の変更・・・・該当事項はありません。

(2)配当状況

 
1 株 当 た り

中 間 配 当 金
1 株 当 た り

年 間 配 当 金
10年3月中間期

 9年3月中間期

1円50銭

1円50銭

 9 年 3 月 期
3円

(3)財政状態

 
総 資 産
株 主 資 本
株 主 資 本 比 率
1株当たり株主資本
 

10年3月中間期

 9年3月中間期

百万円

1,801,365

1,862,498
百万円

515,341

513,904

28.6

27.6
 

158円49銭

158円04銭
 9 年 3 月 期
1,839,478
 515,001
28.0
158円38銭

(注)1.期末発行済株式数    [額面株式  1単位の株式数1,000株]

     10年3月中間期 3,251,555千株

      9年3月中間期 3,251,555千株

      9 年 3 月 期 3,251,555千株

2.有価証券等の時価と中間貸借対照表計上額との差額

      73,285百万円 (有価証券73,285百万円)

3.10年3月中間期末現在のデリバティブ取引の時価と契約額等との差額

      13,723百万円 (金利関連13,723百万円)

 

2.10年3月期の業績予想(平成9年4月1日〜平成10年3月31日)

 
売 上 高
営 業 利 益
経 常 利 益
当 期 利 益
 

10年3月期

百万円

954,400
百万円

61,400
百万円

38,500
百万円

9,200


販 売 実 績

 
前年中間期
当中間期
前期
数量

(千t)
金額

(百万円)
数量

(千t)
金額

(百万円)
数量

(千t)
金額

(百万円)

鋼板

条鋼

鋼管

その他

3,356

735

473

292

239,102

37,832

49,724

11,483

3,853

731

458

272

269,989

39,225

47,335

11,119

7,006

1,578

940

597

499,425

82,241

97,302

23,909

        
 (単価)  (69,628)  (69,186)  (69,454)
 
4,856338,142 5,314367,668 10,120702,879
化学製品  23,972  24,352  48,992
エンジニアリング事業等  86,103  67,401  192,851
合計  448,219  459,423  944,722
(うち国内)  (320,425)  (324,906)  (683,383)
(うち輸出)  (127,793)  (134,516)  (261,339)
(輸出比率)  ( 28.5 %)  ( 29.3 %)  ( 27.7 %)

生 産 実 績

  
前年中間期
当中間期
前 期
生産高

( 千 t )
構成比

( % )
生産高

( 千 t )
構成比

( % )
生産高

( 千 t )
構成比

( % )
銑 鉄
5,992 6,489 12,363
粗 鋼
4,919 5,473 10,217

 
鋼板

条鋼

鋼管

その他

3,436

537

498

299

72.0

11.3

10.4

6.3

3,938

583

467

278

74.8

11.1

8.8

5.3

7,132

1,195

976

606

72.0

12.1

9.8

6.1

4,770 100.0 5,266 100.0 9,909 100.0


中 間 損 益 計 算 書

(単位:百万円)

科   目
前年中間期

(8.4.1〜8.9.30)
当中間期

(9.4.1〜9.9.30)
前期

(8.4.1〜9.3.31)
[経常損益の部]      

売上高

売上原価

販売費および一般管理費

営業費用

営業利益

448,219

381,807

45,790

427,597

20,621

100.0

 

 

 

4.6

459,423

382,227

47,808

430,035

29,388

100.0

 

 

 

6.4

944,722

804,393

90,818

895,211

49,510

100.0

 

 

 

5.2

受取利息および配当金

その他の収益

営業外収益

支払利息および割引料

その他の費用

営業外費用

3,785

7,226

11,011

14,984

8,342

23,326

  




3,267

7,505

10.773

13,127

8,547

21,675

 




5,592

12,239

17,832

27,973

15,793

43,767

 



経常利益8,306 1.918,486 4.023,575 2.5
[特別損益の部]         
 固定資産売却益

有価証券売却益

子会社株式売却益

投資有価証券売却益

17,165

 563

5,879

185

 29,094

2,155

997

1,359

 
特別利益17,165  6,628  33,606  
 固定資産除却損失

特別退職金

退職年金過去勤務費用

訴訟解決金

466

19,028

1,623

  261

18,309

1,299

 962

42,436

2,976

372

 
特別損失 21,119   19,870   46,748  
税引前中間(当期)利益 4,3531.0 5,2441.1 10,4331.1
法人税および住民税

中間(当期)利益

187

4,166

 

0.9

27

5,217

 

1.1

293

10,140

 

1.1

前期繰越利益

中間配当額

利益準備金積立額

中間(当期)未処分利益

9,845

14,011

 6,089

11,306

 9,845

4,877

487

14,620

 


中 間 貸 借 対 照 表

(単位:百万円)

科目前年中間期末

(8.9.30)

前期末

(9.3.31)

当中間期末

(9.9.30)

科目前年中間期末

(8.9.30)

前期末

(9.3.31)

当中間期末

(9.9.30)

(資産の部)     (負債の部)    
流動資産636,907 648,638641,133 流動負債476,660 463,205531,256
現金および預金1,770 5,3381,387 支払手形635 2,557672
受取手形7,422 5,9976,805 買掛金103,806 120,103111,473
売掛金114,518 139,300123,676 短期借入金146,391 134,375152,259
有価証券169,512 170,790168,015 コマーシャル・ペーパー 18,000 15,000
製品・半製品および仕掛品 147,860134,111 145,217 1年内償還の社債30,000 50,00099,363
 その他の流動負債 177,827156,169 152,488
原材料および貯蔵品106,223 106,516107,439      
その他の流動資産90,599 87,68289,593 固定負債871,933 861,271754,767
貸倒引当金△ 1,000 △ 1,100△ 1,000 社債358,977 348,977309,614
      長期借入金375,637 384,823328,026
      退職給与引当金68,107 59,44353,469
固定資産1,225,591 1,190,840 1,160,231 特別修繕引当金43,527 44,84044,372
      その他の固定負債25,684 23,18719,284
有形固定資産920,513 886,494856,495      
建物および構築物262,561 256,502248,951 負債合計1,348,593 1,324,477 1,286,023
機械および装置528,798 500,917476,941      
土地103,148 103,309104,287 (資本の部)    
その他の有形固定資産26,004 25,76526,315 資本金239,644 239,644239,644
           
無形固定資産4,017 3,8974,165 法定準備金156,893 157,381157,869
      資本準備金119,611 119,611119,611
投資等301,059 300,447299,570 利益準備金37,282 37,77038,258
子会社株式・出資金137,543 138,726138,775      
投資有価証券70,594 69,77768,776 剰余金117,366 117,976117,828
その他の投資等96,628 95,07195,203 任意積立金103,355 103,355106,521
貸倒引当金△ 3,706 △ 3,127△ 3,184 中間(当期)14,011 14,62011,306
      (うち中間(当期)利益)( 4,166) ( 10,140) ( 5,217)
           
      資本合計513,904 515,001515,341
資産合計1,862,498 1,839,478 1,801,365 負債および資本合計1,862,498 1,839,478 1,801,365

(注)1.有形固定資産の減価償却累計額  前年中間期末 2,173,665百万円 前期末 2,222,033百万円 当中間期末 2,257,423百万円

   2.保証債務残高               前年中間期末    8,455百万円 前期末    8,395百万円 当中間期末   10,010百万円

   3.自己株式                  前年中間期末      ( 15千株) 前期末      ( 14千株) 当中間期末       ( 8千株)

                                               5百万円             4百万円                2百万円

   ※自己株式は有価証券に含めて記載しております。

   4.所有権が借主に移転すると認められるもの以外のファイナンス・リース取引

 

リース物件の取得価額相当額、減価償却累計額相当額および残高相当額(利子込み法)

(単位:百万円)

 
前 年 中 間 期 末
前 期 末
当 中 間 期 末
種  類
取得価額

相当額
減価償却累

計額相当額
中間期末

残高相当額
取得価額

相当額
減価償却累

計額相当額
中間期末

残高相当額
取得価額

相当額
減価償却累

計額相当額
中間期末

残高相当額
機械および装置41,414 22,99318,420 43,53825,361 18,17739,413 22,42816,985
そ の 他4,743 2,9541,789 4,9803,385 1,5954,214 2,3861,827
合計46,157 25,94820,209 48,51828,746 19,77243,628 24,81418,813

未経過リース料残高相当額(利子込み法)

 
前 年 中 間 期 末
前 期 末
当 中 間 期 末
1年内
5,468
5,591
5,540
1年超
14,741
14,181
13,273
合 計
20,209
19,772
18,813

支払リース料

 
前 年 中 間 期
前 期
当 中 間 期
支払リース料
3,139
6,138
2,991


有価証券の時価等

(単位:百万円)

 
前年中間期末(8.9.30)
前期末(9.3.31)
当中間期末(9.9.30)
種  類
貸借対照表

価額
時価
評価

損益
貸借対照表

価額
時価
評価

損益
貸借対照表

価額
時価
評価

損益
(1)流動資産に

属するもの

         
株  式
169,446 324,321 154,875 170,725 258,313 87,588 167,949 254,935 86,986
債  券
65 67 2 65 68 3 65 69 3

小  計

169,512

324,389

154,877

170,790

258,382

87,591

168,015

255,004

86,989
(2)固定資産に

属するもの

             
株  式
34,696 36,095 1,398 34,696 29,795 △4,901 34,577 20,873 △13,704

小  計

34,696

36,095

1,398

34,696

29,795

△4,901

34,577

20,873

△13,704

合計

204,208

360,485

156,276

205,487

288,177

82,689

202,592

275,878

73,285

(注)

1.時価等の算定方法は、次のとおりであります。

上場有価証券      東京証券取引所等における最終価格

店頭売買有価証券   日本証券業協会が公表する最終売買価格等

非上場債券       日本証券業協会が発表する公社債店頭基準気配銘柄の利回り、残存償還期間等に基づいて算定した価格

2.株式には自己株式を含んで表示しております。

3.開示対象から除いた有価証券の内容および貸借対照表計上額は、次のとおりであります。

(単位:百万円)

 
前年中間期末
前 期 末
当中間期末
 

固定資産に

属するもの

非上場株式(店頭売買有価証券を除く)
171,997172,363 171,549
 
縁 故 地 方 債 等 債 券
432431 413
出 資 証 券
33 3


デリバティブ取引の契約額等、時価および評価損益

 当社が利用しておりますデリバティブ取引の期末日現在の状況は、以下のとおりであります。

 なお、当社の利用しておりますデリバティブ取引は全て、借入金社債輸出入等の実需に伴う取引に対応させており、一時的な利益獲得を目的とする投機的な取引は行っておりません。

(1)通貨関連

(単位:百万円)

種 類
前年中間期末(8.9.30)
前 期 末(9.3.31)
当中間期末(9.9.30)
 
契 約額 等
時価
評価

損益
契 約額 等
時価
評価

損益
契 約額 等
時価
評価

損益
 
うち1年超
  
うち1年超
  
うち1年超
 

 

為替予約取引

売 建

米ドル

オプション取引

買 建

コール

米ドル

 
 

 

 

 

 

 

4,896

( 45)
 

 

 

 

 

 

( −)
 

 

 

 

 

 

 

 
 

 

 

 

 

 

 

 
 

 

 

11

 

 

 

9,237

(142)
 

 

 

 

 

 

( −)
 

 

 

12

 

 

 

 

 
 

 

 

0

 

 

 

 

 
 

 

 

 

 

 

( −)
 

 

 

 

 

 

( −)
 

 

 

 

 

 

 

 
 

 

 

 

 

 

 

 
 
合 計
0

(注) 1.期末の為替相場は直物相場を使用しております。

  2.外貨建金銭債権債務等に先物為替予約および通貨スワップが付されていることにより、決済時における円貨額

    が確定する外貨建金銭債権債務等で、貸借対照表において当該円貨額で表示しているものについては、開示の

    対象から除いております。

  3.オプション取引については、契約額等の下に括弧書きでオプション料(貸借対照表計上額)を記載しております。

    なお、前年中間期末および前期末のオプション取引に係わる時価および評価損益については、記載を省略して

    おります。

(2)金利関連

(単位:百万円)

種 類
前 期 末(9.3.31)
当中間期末(9.9.30)
 
契 約 額 等
時価
評 価 損 益
契 約 額 等
時価
評 価 損 益
 
うち1年超
  
うち1年超
 

場 以

取 外

引 の

  取

  引

金利スワップ取引

受取固定支払変動

受取変動支払固定

受取変動支払変動

 

184,030

82,000

2,000

 

175,170

82,000

2,000

 

15,590

△2,610

△2

 

15,590

△2,610

△2

 

190,080

82,000

2,000

 

173,800

82,000

2,000

 

17,606

△3,874

△9

 

17,606

△3,874

△9

 合 計 12,978 13,723

(注) 上表における契約額等(想定元本)は取引相手方との実際の交換金額を表す数字ではないため、当社における市場

  リスク・信用リスクを測る指標ではありません。


対前年下半期比較

損 益 計 算 書

(単位:百万円)

科   目
前年下半期

(8.10.1〜9.3.31)
当上半期

(9.4.1〜9.9.30)
増  減
[ 経 常 損 益 の 部]
 

売上高

売上原価

販売費および一般管理費

営業費用

営業利益

496,503

△ 422,585

△ 45,028

△ 467,614

28,889

100.0

 

 

 

5.8

459,423

△ 382,227

△ 47,808

△ 430,035

29,388

100.0

 

 

 

6.4

△ 37,080

40,358

△ 2,780

37,579

499

受取利息および配当金

支払利息および割引料

その他の営業外損益

営業外損益

1,807

△ 12,989

△ 2,438

△ 13,620

 3,267

△ 13,127

△ 1,042

△ 10,901

 1,460

△ 138

1,396

2,719

経常利益 15,2683.1 18,4864.0 3,218

販 売 実 績

 
前年下半期
当上半期
増減
 
数量

(千t)
金額

(百万円)
数量

(千t)
金額

(百万円)
数量

(千t)
金額

(百万円)

鋼板

条鋼

鋼管

その他

3,650

843

467

305

260,323

44,408

47,578

12,426

3,853

731

458

272

269,989

39,225

47,335

11,119

203

△ 112

△ 9

△ 33

9,666

△ 5,183

△ 243

△ 1,307

 

 

 

 

(単価)

 

 

5,264

(69,294)

364,736

 

 

5,314

(69,186)

367,668

 

 

50

(△ 108)

2,932

化学製品  25,019  24,352  △ 667
エンジニアリング事業等  106,747  67,401  △ 39,346
合計

(うち国内)

(うち輸出)

(輸出比率)

 496,503

(362,957)

(133,546)

(26.9% )

 459,423

(324,906)

(134,516)

(29.3% )

 △ 37,080

(△38,051)

( 970)

(2.4% )

生 産 実 績

 
前年下半期
当上半期
増減
 
生産高

(千t)
構成比

(%)
生産高

(千t)
構成比

(%)
(千t)
(%)
  
6,371 6,489 1181.9
  
5,298 5,473 1753.3

鋼板

条鋼

鋼管

その他

3,696

658

478

307

71.9

12.8

9.3

6.0

3,938

583

467

278

74.8

11.1

8.8

5.3

242

△ 75

△ 11

△ 29

6.5

△ 11.4

△ 2.3

△ 9.4

5,139100.0 5,266100.0 1272.5


業績の概況および配当

1.当上半期の概況および当下半期の見通しについて

当上半期のわが国経済は、円高是正による輸出環境の好転に支えられましたものの、公共投資の抑制や住宅投資の大幅な落ち込みに加え、個人消費も不振となって、景気は次第に停滞色を強めてまいりました。

このような経済環境ではありましたが、鉄鋼を取り巻く情勢につきましては、東南アジア向けを中心とする輸出が堅調を保ち、国内では土木、建築向けが減少したものの自動車生産の好調に助けられたこともあり、鋼材出荷量は前上半期と比べて増加いたしました。

このような状況のもとで当社は国際競争力回復を最大の経営課題ととらえ「新中期経営計画」を推進しており、当上半期におきましても固定費の徹底的削減等を進め着実な成果に結びつける諸施策を全社的に展開いたしました。

この結果、当社の当上半期の売上高は4,594億円となり、経常利益は184億円と前上半期に比べ101億円の増加となりました。これに長期的な構造改善に資するため特別退職金、退職年金過去勤務費用などの特別損失を計上いたしました結果、税引後の当期利益は52億円となりました。

今後の見通しといたしましては、国内産業における需要の低下が予想され、輸出も東南アジア向けでの需要の落ち込みが見込まれるなど、一層厳しい事業環境が予想されます。

このような情勢ではありますが、当社は「新中期経営計画」の諸施策を引き続き推進し、事業基盤の一層の強化に取り組んでまいります。すなわち、鉄鋼事業におきましては最新の製鉄所に生まれ変わった千葉製鉄所の優位性を最大限に活用して収益の向上を図ってまいります。さらに、各事業分野およびグループ会社の事業分野におきましては新しい事業の育成、拡大を図ってまいります。

また、よりよき企業市民として環境保全につきましても引き続き最新の技術のもとにより一層の努力を傾けるなど、豊かな社会・文化づくりに貢献してまいりたいと存じます。

2.配当について

当期の中間配当金につきましては、1株当たり1円50銭を実施させていただくことといたしました。当下半期は、業績の向上が見込まれておりますものの、依然として低水準であり、引き続き厳しい経営環境が続くものと思われます。期末配当につきましては今後の景気および業績の動向、財務体質への影響を十分に見極めつつ、可能な限り株主の皆様のご期待に沿うべく努力いたす所存であります。


平成10年3月期連結決算見通し


 
売上高
経常利益
当期利益
当期見通し12,550億円程度 450億円程度 120億円程度
前期実績12,323億円 295億円79億円

以 上

 

戻る