統合の検討に際しての基本理念



 本基本理念は、所期の統合目的を早期に達成するため、統合推進委員会及び各部会における判断のよりどころを示すものである。


1. 役員ならびに社員は、各々の所属する会社の利害を超越し、新会社の利益・発展のみを願い、これを第一義として、合理的かつ公正に全ての判断・行動をなすこと。
2. 人事は能力・業績に基づき、公正にして適材適所に徹すること。
3. 重要な意志決定は十分なる議論を尽くして後、行うこと。
4. 業務プロセス・諸制度・技術等について、フェアに評価を行ない、優秀と判断されるものを新会社に採用することにより、コスト優位性をはじめとする世界最高水準の競争力を有する企業構造を構築すること。


 なお、本基本理念は、統合後の会社運営に際しても適用されるものとする。



戻る



  Copyright 2001 JFE Holdings, Inc.   Terms and Conditions