JFEグループについて 株主・投資家の皆様へ ニュースリリース 採用について 環境への取り組み HOMEへ戻る
JFEホールディングス株式会社
 
サイトマップリンク 
  2003年1月28日
JFEホールディングス株式会社



  JFEグループの各事業別会社再編に係る契約書の締結について
 

 平成15年1月28日開催の当社取締役会において、当社は平成15年4月1日をもって、下記のとおり、川崎製鉄株式会社(社長:數土文夫)のLSI子会社管理事業に関する営業を会社分割により承継することを決定いたしましたのでお知らせいたします。


 


1. 会社分割の目的
 当社は、平成14年9月27日に、株式移転により、NKK[日本鋼管株式会社]と川崎製鉄を完全子会社とする持株会社として設立され、新たにJFEグループがスタートいたしましたが、経営統合の第2ステップとして、平成15年4月1日をもって、NKKおよび川崎製鉄を各事業毎の会社に再編することを予定いたしております。
 本件会社分割は、NKKおよび川崎製鉄を再編することによってできるJFEスチール株式会社、JFEエンジニアリング株式会社、JFE都市開発株式会社およびJFE技研株式会社に加え、現在川崎製鉄の子会社である川崎マイクロエレクトロニクス株式会社を当社の直接傘下の子会社とするものであります。

 

2. 会社分割の要旨
(1) 分割の日程
  分割契約書承認取締役会(当社および川崎製鉄)   平成15年1月28日
  分割契約書調印   平成15年1月28日
  分割契約書承認株主総会(川崎製鉄)   平成15年2月12日(予定)
  分割期日   平成15年4月1日(予定)
  分割登記   平成15年4月1日(予定)
   
(2) 分割方式
 
1. 分割方式
 当社を承継会社とし、川崎製鉄を分割会社とする分割型吸収分割です。
 なお、承継会社である当社にとって、本件会社分割は商法第374条の23第1項の簡易分割の要件を充足するものであり、商法第374条の17第1項の株主総会による分割契約書の承認を得ずに行うものです。
2. 当分割方式を採用した理由
 現在、川崎製鉄の子会社である川崎マイクロエレクトロニクス(株)を当社の直接子会社とするため、当社を承継会社とし、川崎製鉄を分割会社とする分割型吸収分割を採用しました。
   
(3) 株式の割当
 承継会社である当社は、川崎製鉄の発行済株式のすべてを所有しているので、本件分割に際して川崎製鉄の株主である当社にそのすべてが割り当てられるべき新株の発行を行いません。
   
(4) 分割により増加する資本の額等
 本件会社分割に際し、資本の額等の増加はありません。
   
(5) 分割交付金
 本件会社分割に際し、分割交付金の支払いは行いません。
   
(6) 当社が承継する権利義務
 川崎製鉄のLSI子会社管理事業に関する営業に属する資産およびこれに付随する権利義務ならびに同営業に属する契約上の地位を承継します。
 なお、本件分割において当社が川崎製鉄から承継する義務につきましては、免責的債務引受の方法によるものとします。
   
(7) 債務履行の見込み
 本件会社分割後の分割会社(川崎製鉄)および承継会社(当社)の負担すべき債務につきましては、履行期における履行の見込みがあるものと判断いたしました。
   
(8) 分割会社から新たに就任する役員
 本件会社分割に際し、分割会社から新たに就任する役員はございません。

 

3.

分割当事会社の概要
 別紙をご参照ください。

 

4. 承継する営業の内容
(1) LSI子会社管理事業に関する営業の内容
 川崎製鉄が行っているLSI子会社管理にかかる営業
   
(2) 譲渡資産の項目および金額(単位:億円 平成14年9月30日現在)

資  産
項 目 帳簿価額
子会社株式 196      
合 計 196      

 

5. 承継後の当社の状況
 本件分割に伴う、商号、事業内容、本店所在地、代表者、資本金、総資産および決算期の変更はございません。また、平成14年11月21日に公表いたしましたJFEホールディングス(株)の連結業績予想に本件分割に伴う影響はありません。
 なお、JFEホールディングス(株)の連結業績予想につきましては、本日付で、その修正について別途発表しておりますのでご参照下さい。


【ご参考】 当社子会社の各事業別会社再編について

 

 
本件に関するお問い合わせは下記にお願い致します。
JFEホールディングス(株) 総務・法務部門(広報担当) 03-3217-4030
 
 ニュースリリースへ戻る

 
このページのTOPへ このサイトのご利用にあたって