《参考》
1.これまでの国・横浜市との協議経緯並びに今後の予定
 ・ 平成 7年10月 修繕船事業機能移転
 ・ 平成 9年 3月 横浜市港湾計画改訂
 ・ 平成13年 8月 横浜市地方港湾審議会にて「臨港地区解除案」の決定
 ・ 平成14年10月 「都市再生緊急整備地域」指定(第2次分として)
 ・ 平成14年12月 横浜市環境影響評価条例(環境アセスメント)に基き、手続開始
 ・ 平成15年 3月 土地区画整理組合設立認可
 ・ 平成15年 6月 「都市再生特別地区」事業者提案実施
 ・ 平成15年11月 環境アセスメント手続完了(予定)
 ・ 横浜市都市計画審議会開催(予定)
 ・ 平成15年12月 「都市再生特別地区」、「臨港地区解除」、「地区計画」決定・告示(予定)
       
2.設計及び監理 : (株)オオバ
       
3.施工 : 下表の4工区に分割して実施されます。
工事名称 工期 施工者 概要
土木工事 H15.8
    ~H17.9
大成・東亜・
五洋・相鉄建設JV
下水道や道路築造、宅地整備等
地区内の区画整理工事
地区外下水道整備工事 H15.8
    ~H16.7
JFE工建・西松・
五洋建設JV
地区内~下水道本管迄の
下水管敷設工事
星野橋側道橋工事 H15.8
    ~H16.5
JFE工建 既設橋脇に歩行者専用橋を
架橋する工事
* 平成16年度に瑞穂連絡橋梁・水道管添架工事が別途発注される予定です。
  (施工者は未定です。)


 戻る