JFEグループについて 株主・投資家の皆様へ ニュースリリース 採用について 環境への取り組み HOMEへ戻る
JFEホールディングス株式会社
 
サイトマップリンク 
  2003年9月29日
JFEホールディングス株式会社
(コード番号5411 東証、大証、名証)
JFEエンジニアリング株式会社
JFE工建株式会社
(コード番号1755 東証2部)




  JFE工建株式会社のJFEグループ完全子会社化について
 

 JFEホールディングス株式会社(以下、「JFE−HD」)、JFEエンジニアリング株式会社(以下、「JFEエンジ」)、およびJFE工建株式会社(以下、「JFE工建」)は、本日取締役会を開催し、JFE−HDが株式交換によりJFE工建を完全子会社化することを決議しましたのでお知らせいたします。
 なお、当該株式交換完了後、JFE工建株式をJFE−HDからJFEエンジへ移転し、JFE工建をJFEエンジの子会社として一体運営する予定です。

1.グループ完全子会社化の目的
 JFE工建は、旧NKK(以下、「NKK」)の陸上工事部門を分離して設立され、NKKの主力商品の施工機能を分担する主要会社として、確かな技術力とノウハウにより、配管、橋梁、エネルギープラント、土木・建築等の幅広い分野において、積極的な事業展開を図ってまいりました。

 また、NKKは、昨年9月に川崎製鉄株式会社と経営統合しJFE−HDを設立するとともに、本年4月には両社のエンジニアリング部門を再編統合し、JFEエンジを発足しております。

 JFEエンジを取り巻く事業環境は、需要が長期的に低迷する中で激しい価格競争が展開されており、中期計画に掲げる「コア事業におけるシェアの確保・拡大」の実現のためには、グループ価値の最大化に軸足をおいた抜本的な事業構造の再構築、カンパニー制度の徹底等、グループ各社との緊密な連携のもとに、環境の変化に即応した戦略の同期化とタイムリーな事業展開が不可欠となっております。

 これらの諸施策を確実に実行し、JFEグループの株主価値をさらに向上させるためには、JFE工建をJFEエンジの子会社として一体的に運営し、JFEグループ内における取引関係の強化、シナジー効果の最大化等をも考慮した資本構成にすることが、JFEグループとして最適な事業運営体制であると判断いたしました。

 なお、JFEエンジは非公開会社であることから、上場会社であるJFE−HDにより株式交換を実施し、その後、JFE−HDからJFEエンジへJFE工建株式を移転いたします。


2.JFE−HDとJFE工建との株式交換の条件等

(1) 株式交換の日程

平成15年 9月29日 株式交換基本合意書承認取締役会、同合意書締結
  平成15年10月16日(予定) JFE工建臨時株主総会基準日公告
  平成15年10月31日(予定) JFE工建臨時株主総会基準日
  平成15年11月20日(予定) 株式交換契約書承認取締役会、同契約書締結
  平成15年12月16日(予定) JFE工建株式交換契約書承認臨時株主総会
  平成16年 1月31日(予定) 株券提出期日(JFE工建)
  平成16年 2月 1日(予定) 株式交換の日(JFE工建の上場廃止は1月27日の予定)
 
 (注)  本株式交換は、商法第358条第1項の規定に基づき、JFE−HDにおいては株主総会の承認を得ることなく行うものであります。

(2) 株式交換比率(株式の割当比率)
 株式交換契約において別途定めることといたします。

(3) 株式交換に際して発行する新株式数
 株式交換契約において別途定めることといたします。

(4) 利益配当の起算日
 株式交換に際して発行する新株式に対する利益配当金は、平成15年10月1日から起算して計算いたします。


3.株式交換の当事会社の概要

(1) 名称 JFE−HD
(完全親会社)
JFE工建
(完全子会社)
(2) 事業内容 鉄鋼事業、エンジニアリング事業をはじめとする事業会社の株式を所有することによる当該会社の支配・管理 鋼管敷設、鋼構造物・エネルギープラント工事、土木・建築等総合建設業
(3) 設立年月日 平成14年9月27日 昭和34年7月22日
(4) 本店所在地 東京都千代田区丸の内1-1-2 神奈川県横浜市鶴見区小野町88番地
(5) 代表者 代表取締役社長 下垣内 洋 一 代表取締役社長 石橋 勇之
(6) 資本金 100,000 百万円 3,494 百万円
(7) 発行済株式総数 574,733,051 株 39,310,000 株
(8) 株主資本 800,120 百万円 18,493 百万円
(9) 総資産 800,283 百万円 80,612 百万円
(10)決算期 3月31日 3月31日
(11)従業員数 75 名 1,500 名
(12)大株主、
   議決権比率
日本マスタートラスト
      信託銀行(株)
 9.5%
日本トラスティ・サービス
      信託銀行(株)
 8.1%
日本生命保険(相)  4.2%
 JFEエンジ  65.7%
 社員持株会  5.4%
(13)主要取引銀行 (株)みずほコーポレート銀行
(株)東京三菱銀行
(株)三井住友銀行
(株)みずほ銀行 
(株)横浜銀行 
(株)東京三菱銀行
(14)当事会社の関係
資本関係: JFE−HDの完全子会社であるJFEエンジがJFE工建の発行済株式総数の65.7%を保有する筆頭株主であります。
人的関係: JFEエンジの取締役2名、監査役1名が、JFE工建の取締役および監査役を兼務しております。
取引関係: JFE工建は、JFEエンジより配管、橋梁等の現地据付および関連工事を受注しております。
(注) 1. 上記(6)〜(12)につきましては、平成15年3月31日現在の実績をもとに記載しております。
  2. JFE工建の発行済株式総数は、平成15年4月1日に川鉄シビル株式会社との間で会社分割を行ったことにより31,250株増加し、39,341,250株となっております。

(15)最近3決算期間の業績

4.株式交換後の状況
 当事会社の商号、事業内容、本店所在地、代表者には変更はありません。

5.今後の見通し
 業績に与える影響は軽微です。

 
本件に関するお問い合わせは下記にお願い致します。
JFEホールディングス株式会社 総務・法務部門(広報担当) 03-3217-4030
JFEエンジニアリング株式会社 総務部総務室 03-3217-2138
JFE工建株式会社 総務部 045-505-7111

 
 ニュースリリースへ戻る

 
このページのTOPへ このサイトのご利用にあたって