(ご参考)

 現時点での設備集約の進捗状況は以下のとおりです。

 JFEスチールは、重複設備の集約及び存続設備の最大限の活用によるコスト低減を図り、強靭な事業構造を構築いたします。


 

 戻る