JFEグループについて 株主・投資家の皆様へ ニュースリリース 採用について 環境への取り組み HOMEへ戻る
JFEホールディングス株式会社
 
サイトマップリンク 
  2003年11月20日
JFEホールディングス株式会社
(コード番号5411 東証、大証、名証)
JFEエンジニアリング株式会社
JFE工建株式会社
(コード番号1755 東証2部)



  株式交換契約書の締結について
 

 JFEホールディングス株式会社(以下、「JFE−HD」)およびJFE工建株式会社(以下、「JFE工建」)は、本年9月29日に締結いたしました株式交換基本合意書に基づき、本日両社取締役会にて株式交換契約書を承認し、締結いたしましたのでお知らせいたします。

1.株式交換の日程
平成15年11月20日 株式交換契約書承認取締役会、同契約書締結
平成15年12月16日(予定) JFE工建株式交換契約書承認臨時株主総会
平成16年 1月31日(予定) 株券提出期日(JFE工建)
平成16年 2月 1日(予定) 株式交換の日(JFE工建の上場廃止は1月27日の予定)
(注) 本株式交換は、商法第358条第1項の規定に基づき、JFE−HDにおいては株主総会の承認を得ることなく行うものであります。


2.株式交換契約の主な内容
(1) 株式交換比率(株式の割当比率)
 JFE−HDはみずほ証券株式会社(以下、「みずほ証券」)を、JFE工建はプライスウォーターハウスクーパース・フィナンシャル・アドバイザリー・サービス株式会社(以下、「PwC FAS」)をそれぞれ選定して、両社の株式交換比率の算定を依頼し、その算定結果を参考に両社協議の結果、JFE工建の普通株式1株に対してJFE−HDの普通株式0.174株を割り当てることを合意いたしました。
 なお、当該交換比率は、算定の前提となる諸条件に重大な変更が生じた場合には、当事会社間の協議により変更することがあります。

注) 算定方法および算定根拠
 みずほ証券は、JFE−HDおよびJFE工建について、市場株価基準法、DCF(ディスカウンテッド・キャッシュフロー)法および類似企業比較法による分析を行い、その結果を総合的に勘案して株式交換比率をレンジで算定いたしました。
 PwC FASは、JFE工建およびJFE−HDについて、市場株価基準方式、DCF方式および時価純資産方式による分析を行い、その結果を総合的に勘案して株式交換比率をレンジで算定いたしました。

(2) 株式交換に際して発行する新株式数
  普通株式  6,845,377株

(3) 利益配当の起算日
 株式交換に際して発行する新株式に対する利益配当金は、平成15年10月1日から起算して計算いたします。

(4) 株式交換交付金
 株式交換交付金の支払はありません。

(5) JFE−HDの増加すべき資本金および資本準備金の額
  資 本 金  0円
  資本準備金  株式交換の日においてJFE工建に現存する純資産額
 
3.その他
 株式交換当事会社の概要等につきましては、本年9月29日の発表文をご参照ください。
 なお、本件株式交換完了後、JFE−HDからその完全子会社であるJFEエンジリアニング株式会社(以下、「JFEエンジ」)へJFE工建株式を移転することにより、JFEエンジの子会社といたします。 

以上 

 
本件に関するお問い合わせは下記にお願い致します。
JFEホールディングス株式会社 総務・法務部門(広報担当) 03-3217-4030
JFEエンジニアリング株式会社 総務部総務室 03-3217-2138
JFE工建株式会社 総務部 045-505-7111

 
 ニュースリリースへ戻る

 
このページのTOPへ このサイトのご利用にあたって