2012年9月24日
  • 公益財団法人 JFE21世紀財団
  • JFEホールディングス株式会社

「JFE21世紀財団」
2012年度 大学研究助成 交付研究の決定について

公益財団法人JFE21世紀財団(理事長:馬田 一 JFEホールディングス(株)代表取締役社長)は、1990年の設立以来、21世紀鉄鋼産業の振興および豊かな生活文化の形成への貢献を目的とする諸活動を通じて、JFEグループの社会的貢献を担う財団として発展してまいりました。(「財団の概要」はこちらを参照
 このたび本財団は、主要活動の一つである大学研究助成事業において、2012年度の助成金交付対象となる27件の研究(アジア歴史研究7件、技術研究20件)を選定いたしました。1件あたり助成金額は、「アジア歴史研究助成」150万円、「技術研究助成」200万円で、助成金総額5,050万円となります。  
来る12月5日にJFEスチール(株)本社において研究助成金贈呈式を行う予定です。


「アジア歴史研究助成」は、今年8年目を迎え、全国の人文系研究者から57件の応募がございました。研究助成の目的は、近年、経済の発展等で発言権と存在感を増した中国、韓国、モンゴル、インド、ASEAN及び中央アジア・西アジアに渡る広範なアジア諸国と、21世紀に日本が共存共栄していくために、アジアの人々の「ものの考え方」や「価値観・世界観」を、その形成過程から理解し、日本に対するVisionを提供するとの目的意識を持った大学研究者の研究を支援することにあります。
 「技術研究助成」は、「鉄鋼技術」と「地球環境・地球温暖化防止技術」を助成対象としており、財団創設時からの継続事業です。「鉄鋼技術」は、日本が世界をリードする先端技術を有すること、また将来にわたり世界の産業の主要材料であり続けるために、「鉄鋼の製造プロセス・材料開発・鉄鋼関連技術」を対象とし、「地球環境・地球温暖化防止技術」は、地球環境保全と省エネルギーや再生可能エネルギーなどの地球温暖化防止に資する技術開発を対象としています。
 本年4月から6月にかけて、日本の国公私立大学と国公立研究機関に属する研究者を応募資格者として公募を行った結果、「アジア歴史研究」では、50大学等57件(国公立25大学30件、私立24大学26件、国公立研究機関1件)、「技術研究」では、65大学等141件(国公立(含高専)40校106件、私立20校30件、国公立研究機関5件)の応募が寄せられました。審査委員会(※)での厳正な審査・選考を経て 今年度は27件(アジア歴史研究7件、技術研究20件)に対する研究助成金交付を決定しました。
 なおこれにより、1991年度から2012年度まで22年間の大学研究助成における累計交付件数および 助成金総額は、515件、10億780万円となります。

(※)「アジア歴史研究助成審査委員会」
委員長:片倉もとこ氏(国立民族学博物館名誉教授・国際日本文化研究センター名誉教授、本財団評議員)
委員:朱建榮氏(東洋学園大学教授)、染谷臣道氏(静岡大学名誉教授、比較文明学会理事)
「技術研究助成審査委員会」
委員長:関田貴司氏(JFEスチール(株)代表取締役副社長) 
委員:斯界の権威である大学教授・大学名誉教授6名とJFEグループ会社役員4名に委嘱(委員名は非公表)

2012年度・大学研究助成の交付研究(一覧)(五十音順、敬称略)

1.アジア歴史研究助成 7件

今年度は57件の応募があり、厳正な審査の結果、下記7件を助成研究として選定しました。応募研究の対象地域は、今年も中国・東アジアが約55%と大半でしたが、東南アジア・北東アジア・アジア全般を対象とする研究が昨年より増えたという特徴がありました。

王 志安  (駒澤大学 法学部・教授)
   「国際法における近代中国の形成――領域観念の歴史的変遷を素材に」
大沼 克彦 (国士舘大学 イラク古代文化研究所・教授)
   「ユーラシア地域における古代遊牧社会形成の比較考古学」
緒形 康  (神戸大学 大学院人文学研究科・教授)
   「近世ユーラシア大陸の威信言語研究にもとづく「東洋学」の再構築」
沈  潔   (日本女子大学 人間社会学部・教授)
   「社会福祉政策の近代化をめぐる東アジア地域の交流と衝突」
出水 力  (大阪産業大学 大学院経営・流通学研究科・教授)
   「日本の工業化の経験とベトナム民族系自動車企業の育成過程の研究」
藤原 克美 (大阪大学 大学院言語文化研究科・准教授)
   「満洲国における各国企業の共存関係-ロシア企業の生き残り戦略を中心に」
宮田 敏之 (東京外国語大学 大学院総合国際学研究院・教授)
   「アンダマン海域ネットワークの形成と展開:錫・ゴム・アブラヤシの社会経済史」

 

2.技術研究助成  計20件

今年度は合計141件の応募がありました。助成対象研究は、「鉄鋼技術研究」と「地球環境・地球温暖化防止技術研究」の2分野です。今年度は下記のように各10件の研究を選定し、合計助成件数20件としました。

(1)「鉄鋼技術研究」 10件

応募された研究テーマ別内訳は、鉄鋼プロセス24件、鉄鋼材料27件、鉄鋼関連技術17件の合計68件でした。これらから鉄鋼プロセス研究4件、鉄鋼材料研究4件、鉄鋼関連研究2件の計10件を選定しました。

鵜飼 重治 (北海道大学 大学院工学研究院・教授)
   「バリアント選択規制に基づく粗大変態フェライト粒の創出と高温強度の飛躍的向上」
葛西 栄輝 (東北大学 大学院環境科学研究科・教授)
   「鉄鉱石焼結プロセスへの廃熱・バイオマスエネルギー高効率利用システム」
加藤 健司 (大阪市立大学 大学院工学研究科・教授)
   「溶融金属の動的表面張力の測定法」
堺 健司  (岡山大学 自然科学研究科・助教)
   「磁気計測による鋼板材料の微小欠陥・疲労度可視化システムの開発」
澁谷 啓  (神戸大学 大学院工学研究科・教授)
   「鉄鋼スラグを用いた環境にやさしく地震に強い盛土工の研究開発」
祖山 均  (東北大学 大学院工学研究科・教授)
   「歪制御による耐水素脆化層の創成と評価」
中本 将嗣 (大阪大学 大学院工学研究科・特任助教)
   「濡れ性の自発的転換を利用した鉄微粒子の作製」
二宮 善彦 (中部大学 工学部・教授)
   「高含水率低品位石炭の燃焼性に関する研究」
辺見 信彦 (信州大学 工学部・准教授)
   「ジャークセンサによる低速回転転がり軸受対応の新しい高信頼性損傷診断法の研究」
山中 晃徳 (東京工業大学 大学院理工学研究科・助教)
   「Multi-Phase-Field法の並列GPU計算によるフェライト変態の高精度予測」

(2)「地球環境・地球温暖化防止技術研究」 10件

応募された研究テーマの内訳は、地球環境保全20件、地球温暖化防止40件、環境材料等13件の73件でした。これらから、地球環境保全1件、地球温暖化防止4件、環境材料等5件の計10件を選定しました。

石井 聡  (北海道大学 大学院工学研究院・助教)
   「N2O除去細菌のハイスループット識別・分離手法の開発」
石垣 衛  (広島工業大学 大学院工学系研究科・准教授)
   「瀬戸内海の有用生物資源創出に向けた鉄鋼スラグ水和固化体の最適仕様に関する研究」
加藤 雅裕 (徳島大学 大学院ソシオテクノサイエンス研究部・准教授)
   「表面近傍にメソ孔をもつ省エネルギー型ゼオライト系除湿材の開発」
川崎 晋司 (名古屋工業大学 大学院工学研究科・教授)
   「低エネルギー紫外線で励起可能なナノカーボン系白色発光体の開発」
小玉 聡  (東京工業大学 大学院理工学研究科・助教)
   「アミン吸収液とイオン液体を組み合わせた低消費エネルギーCO2固体吸収剤の開発」
曽利 仁  (津山工業高等専門学校 情報工学科・講師)
   「水田除草ロボットにおける自己位置情報取得とマッピングシステムの開発」
多湖 輝興 (北海道大学 大学院工学研究院・准教授)
   「超重質油の高効率分解を可能とする多機能型触媒の開発」
野内 亮  (大阪府立大学 21世紀科学研究機構・特別講師)
   「電極接触抵抗低減によるグラフェントランジスタの省電力化」
袴田 昌高 (京都大学 大学院エネルギー科学研究科・助教)
   「ナノ構造金属触媒による有機物汚染水の浄化」
水野 洋輔 (東京工業大学 精密工学研究所・助教)
   「避難所生活短縮のためのプラスチック光ファイバを用いた歪・温度分布センサ」

「JFE21世紀財団」概要

・名称:
公益財団法人JFE21世紀財団
・設立:
1990年12月(旧川崎製鉄(株)が、創立40周年を記念して設立)
・監督官庁:
内閣府(2012年4月1日付 「公益財団法人JFE21世紀財団」を登記)
・資産:
21.7億円(内 公益目的保有財産17.3億円) (2012年3月末)
・事業(2012年度予算) 事業費(公益会計):
8480万円
  1. 大学研究助成(アジア歴史研究助成、技術研究助成)
  2. 鉄鋼に縁のある地域への貢献
     ①地域イベントへの協賛
     ②「海外子女文芸作品コンクール」協賛と優秀作品文集の小中学校への寄贈
  3. 情報の収集および提供: 各種財団出版物の寄贈

・運営/組織(50音順、敬称略)                     (2012年9月現在)
理事長 馬田 一 JFEホールディングス(株)代表取締役社長
専務理事 岡田伸一 JFEホールディングス(株)代表取締役副社長
理 事 浅井滋生 名古屋大学名誉教授
  岡本圀衞 日本生命保険(相)代表取締役会長
  小林栄三 伊藤忠商事(株)取締役会長
  下村節宏 三菱電機(株)取締役会長
  福島久哲 九州大学名誉教授
  前田正史 東京大学教授
  吉川 洋 東京大学教授
監 事 谷上和範 公認会計士、新日本有限責任監査法人シニアパートナー
  山村 康 JFEホールディングス(株)常務執行役員
評議員 井口 学 北海道大学名誉教授
  片倉もとこ 国立民族学博物館名誉教授、
国際日本文化研究センター名誉教授
  數土文夫 JFEホールディングス(株)相談役
  林田英治 JFEスチール(株)代表取締役社長
  前川弘幸 川崎汽船(株)取締役会長
  三島良直 東京工業大学理事・副学長
  山本寛斎 デザイナー・プロデューサー

本件のお問い合わせは下記にお願い致します。
公益財団法人 JFE21世紀財団       Tel. 03-3597-4652
JFEホールディングス(株)総務部広報室  Tel. 03-3597-3842