ニュースリリース


JFEホールディングス株式会社

東京証券取引所「攻めのIT経営銘柄」への選定について

当社は、昨日日経ホール(東京都千代田区)で開催された「攻めのIT経営銘柄 発表会」において、「攻めのIT経営銘柄」に選定されました。

「攻めのIT経営銘柄」は、日本企業の戦略的IT利活用の促進に向けた取り組みの一環として、経済産業省と東京証券取引所が共同で、全上場会社の中から「攻めのIT経営」に積極的に取り組む企業を選定するもので、今回が初めての取り組みとなります。この取り組みにより、収益力や生産性向上を目的とした戦略的なITの利活用が進展し、投資家からの理解の促進が期待されています。選定にあたっては、「IT活用・投資」「財務指標」の2つの視点での評価が行なわれ、全18業種、18銘柄が選ばれました。

JFEグループは、製造業のビジネスモデルが時代の流れとともに変化していく中、積極的にICT(情報通信技術)を取り入れてきました。鉄鋼事業においては、圧延ラインなど下工程工場を海外市場で展開するにあたり、クラウド技術を全面活用した「海外下工程標準システム」を開発・展開しました。営業部門においても、需要ニーズの迅速な把握と対応などを目的に、社内SNS機能を取り入れ、モバイルからアクセスできる「販売情報共有システム」を構築するなど、お客様機軸での業務改革を推進しました。

今回、これらの取り組みが高く評価され、当社は鉄鋼業種として同銘柄に選定されました。第5次中期経営計画においても、最新のICTにより製鉄所システム刷新を進め、製造実力のさらなる向上や技能伝承などの業務の抜本的改革に着手しています。JFEグループは、これからも持続的な成長と企業価値の向上に取り組み、『お客様に世界最高の技術とサービスを提供するグローバル企業』の実現を目指してまいります。

【攻めのIT経営銘柄発表会】

攻めのIT経営銘柄発表会

本件に関するお問い合わせは、下記にお願い致します。
JFEホールディングス(株)IR部広報室 TEL 03-3597-3842

ニュースリリースへ戻る