1997年6月19日

川崎製鉄株式会社


橋梁・鉄構事業部 千葉工場におけるISO9001認証取得について

川崎製鉄(株)橋梁・鉄構事業部は、このほど千葉工場で製作する鋼製橋梁および鋼構造物を対象に、「ISO9001」(品質保証の国際規格)の認証を日本検査キューエイ株式会社より取得いたしました。橋梁・鋼構造部門としては、3月に播磨工場にて「ISO9001」の認証を取得しており、全ての工場にて認証取得を完了いたしました。

対象品種は以下の通りです。

・鋼製橋梁

道路橋、鉄道橋、人道橋等の鋼製橋梁全般

・鋼構造物

ジャケット、鋼製ケーソン、浮体式構造物、水中格点等の鋼製海洋構造物全般、

スノーシェッド、モニュメント等の鋼製陸上構造物全般

橋梁・鉄構事業部は、播磨工場に続いて千葉工場の製作物についても「ISO9001」の認証取得に向けて準備中です。

また、当社水島製鉄所、LSI宇都宮工場では、環境管理に関する国際規格「ISO14001」の認証取得に向けて準備中です。

以 上



(参考)

当社橋梁・鉄構事業部(橋梁・鋼構造部門)は東西2工場を有し、両工場共に上記のような橋梁・鋼構造物を生産しております。

所在地
敷地面積
月間生産能力
播磨工場
兵庫県加古郡播磨町1
109,000 m2
1,400t
千葉工場
千葉市中央区川崎町1

(川鉄千葉製鉄所内)
88,000 m2
1,100t

<用語解説>

ジャケット・・・鋼管を組み合わせた構造の「やぐら」。護岸(東京湾横断道路等)、岸壁(神戸港中突堤の震災復旧等)、海底油田掘削用のプラットフォームなどに採用されている。

鋼製ケーソン・・箱形・円筒形の鋼構造物であり、コンクリート等を流し込んだ上で海に沈めた橋脚の基礎部分(東神戸大橋橋脚基礎等)、トンネルの換気塔(神戸港島海底トンネル換気塔等)などに採用されている。

浮体式構造物・・当社はメガフロート技術研究組合(平成7年4月設立)に出資・参画し、海上空港等、浮体式構造物の研究開発の推進・実用化に努めている。

水中格点・・・・縦杭同士を水中で繋いだ鋼管構造物。優れた耐震性を生かし、桟橋、岸壁などに採用されている。

スノーシェッド・・・・降雪シェルター。道路を覆う、屋根のような構造である。


本件に関する問い合わせ先

川崎製鉄(株) 総務部 広報室 03−3597−3161