1997年6月5日

川崎製鉄株式会社



遊休品のホームページ開設について

 川崎製鉄鰍ヘ、遊休化している製鉄設備・機械および研究・実験用機器等を国内外に売却する目的で、6月より遊休品ホームページをインターネット上に開設いたしました。自社設備・機器の遊休品ホームページの開設は、国内で初めてです。

 アドレスは「http://www.edplant.kawatetsu.ne.jp」です。

 掲載されている設備・機器は、当社の工場、研究所等でかつて稼動・使用し、現在は遊休化しているものです。掲載数は約70点で、使用をやめたあともメンテナンスを施してあり、再使用が十分に可能なもののみをピックアップしております。

 ホームページは日本語と英語で見ることができ、以下の内容が盛り込まれております。

1.トップ画面(第一階層)

目次(「製造設備」「単品設備」「クレーン」「研究・実験設備」から選択)、および当社関係ホームページとのリンク画面(「川崎製鉄」「川崎製鉄エンジニアリング事業本部」「川崎製鉄・海外調達」「川鉄商事」「川鉄テクノリサーチ」の各ホームページとリンク)

2.設備・機器名一覧の画面(第二階層)

 (1)製造設備(製造・加工設備一式)

    スラブ連続鋳造設備、熱間圧延設備、冷間圧延設備、溶融亜鉛メッキ設備など

 (2)単品設備(製造・加工設備周辺の設備・機器、但しクレーンを除く)

    発電設備、集塵機、トーピードカー、変圧器など

 (3)クレーン

    天井クレーン、アンローダーなど

 (4)研究・実験設備

    高真空加圧炉など

3.個々の設備・機器の仕様画面(第三階層)

 設備の能力、仕様、稼動・休止時期など

 内容の更新、およびアクセス情報の管理、問合せ・引合いへの一次対応等については、このホームページを製作した、当社のグループ会社である川鉄テクノリサーチ鰍ェ行います。

以 上


本件に関する問い合わせ先

川崎製鉄(株) 総務部 広報室 03−3597−3161

[ご参考]

   川鉄テクノリサーチ梶i略称:KTEC)の概要

   社 長:大橋延夫(おおはしのぶお)

   本 社:東京都千代田区内幸町2−2−3( 03-3597-4111)

   資本金:3億円(川崎製鉄100%)