1998年11月4日
川崎製鉄株式会社

リバー蔵前ビルの竣工について

川崎製鉄が昨年4月より工事を進めてまいりました「リバー蔵前ビル」が、本日竣工いたします。
(所在地:東京都台東区蔵前2-17-4、地上8階・地下1階建て、敷地面積2,085.98u、総工事費約35億円、鋼材使用量1,800t)

「リバー蔵前ビル」は、川崎製鉄が「メーカー型ゼネコン」を志向して開発した、高品質・短工期・低コストの都市型システムビル「エクセルコア」で建設されました。 建設にあたっては川崎製鉄グループの総力をあげて取り組み、川崎製鉄建設事業部を核に、設計協力を川鉄エンジニアリング(株)、施工協力を川鉄建材(株)、川鉄テクノコンストラクション(株)、川鉄電設(株)が行いました。 同ビルは、「エクセルコア」として川崎製鉄グループが建築したビルとしては、「川鉄神戸本社ビル」(96年11月竣工)に次ぐ2件目となるもので、今後は、西の「川鉄神戸本社ビル」に加え、東の「リバー蔵前ビル」を、川崎製鉄グループのビル建築のショーウィンドゥとして活用し、「エクセルコア」拡販に取り組んでいく所存です。

「リバー蔵前ビル」には、「エクセルコア」としての下記のような鉄鋼メーカーならではの要素技術を盛り込んでいます。
その他の特徴点は以下のとおりです。

今回の工事を通じて、「エクセルコア」のセールスポイントとしての高品質・短工期はもちろん、通常の工事費に比べ2〜3割低コストという経済性も確認できました。

「リバー蔵前ビル」には、これまで東京地区数箇所のビルに入居していた川崎製鉄のグループ会社が入居いたしますが、各社が同ビルに結集することで業務効率向上にも寄与するものと期待されます。

以上

参考資料:


本件お問い合わせ先:
川崎製鉄 広報室 03-3597-3166
「エクセルコア」営業上のお問い合わせ先:
川崎製鉄 建築部 03-3597-4372