Press Release

2001年 4月 2日

NKKグループにおける「SPEEDシリーズ」でのEC展開について



 当社は本年4月1日より、経済産業省の支援を受けて業界共通システムとして開発した「納入デリバリーEDIシステム」の当社実用化システム「SPEED−DN」を稼動することとなりました。

 当社は一昨年流通取引先とのインターネット技術を活用した鋼材取引情報提供システム「NKK−SPEED」(1999.12.20発表 1999.12稼動)を開発し、順調にユーザー拡大を進めると共に、ネットワーク基盤の拡充に努め、一層の販売力向上に活用すべく活動をすすめて参りました。
 その結果、昨年7月より当社グループで表面処理鋼鈑の製造・販売を行うエヌケーケー鋼板(株)(社長:鍬本 紘)との共同開発により、カラー鋼板のネット販売システム「SPEED−YK」の運用を開始し、また本年1月には当社グループで鋼管類の販売を担う鋼管管材トレーディング(株)(社長:宮 好則)との共同開発による管材類のネット販売システム「SPEED−PF」の稼動を開始しております。
 本年同4月に本格稼動するネット購買システム「SPEED−PRO」(2000.12.13発表 2001.4 稼動)や、今回の「SPEED−DN」がSPEEDシリーズに加わることにより、鉄鋼資材の調達から鋼材の販売・納入にいたる一連のECサイトが揃うことになります。
 現在これらのサイトはそれぞれの品種・商流に特化したモデルサイトとして構築しておりますが、当社ではこれらをモデルに他品種・他商流への応用・展開を図って参ります。

 また、当社ではユーザーの調達リードタイム短縮ニーズへの対応を主目的にした薄板系販売生産計画システムの刷新にも取り組んでおり、これら一連のSPEEDシリーズとの機能連携により、さらに充実したSCM構築に向けた活動も進めております。

 当社は、今後とも、グループ会社を含めた一層の競争力強化を可能にするシステムの構築を積極的に進めて参ります。

 SPEED−YK」,「SPEED−PF」,「SPEED−DN」それぞれの概要は以下のとおりです。

 (1) SPEED−YK (別称:やねかべねっと)( 2000年7月 稼動;NKK鋼板と共同開発 )

  • 対象品種は 建材用薄板 ( カラー鋼板、ガルバリウム鋼板 )
  • 短納期物件への対応を目的とした建材用薄板販売商社向け在庫販売サイト
  • 製品のみならず、カラー原板在庫開示により対応への自由度を向上させた
  • 今後、品種の追加を予定

 (2) SPEED−PF (別称:ピーエフネット)( 2001年1月 稼動;鋼管管材トレーディングと共同開発)

  • 対象品種は 管工材全般( 鋼管・樹脂管 及び 各種継ぎ手類 )
  • 管工材流通業者への販売に利用
  • 1000種類以上に及ぶ商品の受発注業務を効率的に行なうことを目的とし、合せて注文実績情報および請求情報の随時検索機能により、受発注管理業務の効率化にも寄与

 (3) SPEED−DN (2001年4月 稼動予定 )

  • 初期対象品種は薄板 (将来的には全品種に拡大予定)
  • 製鉄所及び流通基地と需要家やコイルセンター間の納入デリバリ業務を対象
  • 主機能は在庫検索および納入依頼。他に緊急出荷依頼等の機能も追加予定
  (参考)SPEED−YK;Yane Kabeの略
SPEED−PF;Pile & Fittingの略
SPEED−DN;Delivery Net の略

     *「SPEED」はNKKの登録商標です。


NKK-SPEED概念図


以 上


本件に関するお問い合わせは下記にお願いいたします。
NKK 秘書部広報企画グループ
TEL. 03-3217-2431


戻る



  Copyright (C)2000 NKK Corporation. All Rights Reserved.  ご利用に当たって