Press Release

2001年 5月16日

環境にやさしい藻場・漁礁用ブロック「マリンブロック」が
第一回リサイクルアワード 企画賞を受賞



 当社はこのたび、かねてより開発・実証試験に取り組んでまいりました、環境にやさしい藻場・漁礁用ブロック「マリンブロック」について、「特定非営利活動法人(=NPO)リサイクルソリューション(理事長 坂井順行)」より第一回リサイクルアワード企画賞を受賞いたしました。

 「リサイクルソリューション」は、限られた資源の活用に関するリサイクル技術等の調査、研究、啓蒙、普及並びにリサイクル推進のための体制、法制整備のための諸活動を通じリサイクル社会の構築に寄与することを目的として、2000年3月に設立された非営利法人です。
 また、リサイクルアワード企画賞は、夢のある将来技術に与えられる賞で、当社「マリンブロック」が有する、優れたリサイクル性および環境にやさしい製造プロセスならびに藻場・漁礁としての効果が評価されました。

 当社が開発した「マリンブロック」は、鉄鋼製造プロセスの副生資源である鉄鋼スラグにCO2を吸収させて製造する大型の炭酸固化体です。セメントや天然骨材をまったく使わない世界で初めての新素材で、次のような優れた特徴をもっています。

  1. 製鋼プロセスから発生するスラグ(主成分は石灰:CaO)と排ガス中の二酸化炭素(CO2)のみを原料として製造する完全リサイクル素材である。
  2. 製造時に二酸化炭素(CO2)を吸収し炭酸カルシウム(CaCO3)として固定する。
  3. 成分的には珊瑚、貝殻の主成分と同じ炭酸カルシウムであり、気孔率25%のポーラスブロックである。
  4. 藻場・漁礁として活用可能で、沿岸海域の海洋資源の育成に寄与する。

 「マリンブロック」は、1997年11月より瀬戸内海で実施している実証試験からも良好な結果が確認されており、また本年3月には 藻場着生基盤技術研究会(委員長 小笹博昭)が発足し、藻場の着生基盤としてのマリンブロックの適切な利用方法等に向けた検討が始まっております。

以 上  


本件に関するお問い合わせは下記にお願いいたします。
NKK 秘書部広報企画グループ
TEL. 03-3217-2123


戻る



  Copyright (C)2000 NKK Corporation. All Rights Reserved.  ご利用に当たって