Press Release

2001年 6月18日

環境報告書の発行について



 当社は、昨年に引き続き、環境分野における取り組みと今後めざす方向とを環境報告書としてとりまとめましたので、ご紹介します。

 当社は「ものつくりを通して培ってきた技術と経験とを豊かな環境つくりに役立てていきたい」と考えています。1970年代初頭より、最新の技術、システムを使って、環境保全、省エネルギー、省資源・リサイクルなどの面で先端的な活動を進めてきました。また、環境調和型鉄鋼商品、廃棄物処理プラント、使用済プラスチックの高炉原料化事業等、商品・技術・ビジネスを通じても環境問題の解決に取り組んでいます。

 今回発行します2001年度版環境報告書の主な内容はつぎの通りです。

  1. 企業理念と「NKK環境憲章」
  2. 環境マネジメントシステムへの取り組み
  3. 製鉄所の省エネルギ−・省資源・環境対策
  4. 環境調和型鉄鋼商品と製鉄技術
  5. エンジニアリング技術(廃棄物処理、水環境保全、リサイクル、環境調和型エネルギー利用技術)
  6. 鉄・エンジニアリングの融合によるリサイクル事業・技術
  7. クリーンエネルギー(DME、風力発電、燃料電池)
  8. 環境ソリューション事業の展開

 なお、新たに物流の取り組み、固体酸化物形燃料電池(SOFC)、環境総合ウエブサイト等をご紹介しています。
 今回の発行部数は1万部ですが、インターネット・ホームページ上にも掲載します。
 (ホームページアドレス:http://www.nkk.co.jp/environment

 当社は、米国イノベスト社の環境格付けで鉄鋼部門世界第1位との評価をいただいたばかりでなく、技術面でも、「転炉ゼロスラグ吹練による環境調和型新製鉄プロセスの開発」で2000年度大河内賞「技術賞」を、また「高炉への使用済プラスチック利用技術の開発と適用」で2000年度省エネルギー優秀事例表彰[経済産業大臣賞]を受賞するなど、各方面から高い評価をいただいております。さらに、NPOリサイクルソリューションからは、藻場・漁礁用大型スラグ炭酸固化体「マリンブロック」が第1回リサイクルアワード企画賞を受賞しました。
 当社はこのようなポテンシャルを活かし、地域と一体となって循環型社会をめざしていきたいと考えています。

以 上


本件に関するお問い合わせは下記にお願い致します。
 N K K  秘書部広報企画グループ  TEL 03-3217-2123 
 総合企画部地球環境グループ  TEL 03-3217-2193 
  E-mailアドレス:kankyo@tokyo.nkk.co.jp

戻る



  Copyright (C)2000 NKK Corporation. All Rights Reserved.  ご利用に当たって