Press Release

2001年 8月 2日
 J S P
 N K K
JSP,NKK
 CSC向け 無方向性電磁鋼板製造ラインの共同受注について


 スチールプランテック株式会社(JSP)とNKKプラントエンジニアリング本部はこのたび、台湾の中国鋼鉄(CSC)より「無方向性電磁鋼板製造ライン」を共同受注致しました。

 JSPは本年4月にNKK、住友重機械工業、日立造船の3社の製鉄プラント事業部門統合により設立されたエンジニアリング会社であり、今回の受注は3社の営業力、技術力を結集した初の大型受注と言えます。

 本設備は冷圧鋼板を焼鈍後、特殊な表面処理を施す水平式連続焼鈍・コーティングラインであり、モーターやトランス、電源装置の省エネルギー化や効率化に不可欠な電磁鋼板を製造するラインであり、年間12万トン生産する能力を有しています。尚、設備の稼動は2003年4月を予定しています。

 CSCにとっては、今回の設備建設によって能力が増強されることのみならず、同国内のより広範なユーザーニーズに応える事が可能となります。

 今回の商談では日欧のメーカーとの厳しい競争となりましたが、NKKの連続焼鈍プラント分野における優れた技術と豊富な納入実績、高い信頼性が評価され、今回の受注に至りました。

 JSPでは今後とも母体3社の高い技術力を活かしつつ、今回の受注を契機として一層積極的に営業活動を展開していく方針です。

設備概要
 実施サイト   台湾、高雄市内、中国鋼鉄高雄製鉄所内
 設備能力   12万トン/年
 ライン速度   最大80m/分
 素材コイル   0.3〜0.7mm x 600〜1,300mm。最大25トン

以 上


本件に関するお問い合わせは下記にお願い致します。
 JSP(スチールプランテック株式会社)  企画管理グループ  TEL 03-5461-2808 
 NKK  秘書部広報企画グループ  TEL 03-3217-2431 

戻る



  Copyright (C)2000 NKK Corporation. All Rights Reserved.  ご利用に当たって