Press Release

2001年 8月 6日



チタン合金SP-700 「ミルハンドブック5」への掲載決定
〜航空機分野での採用拡大へ〜



 当社はこのたび、NKK独自開発のチタン合金「SP-700」についてアメリカ合衆国の公的な航空機用金属材料一覧リストである「ミルハンドブック5」への掲載が決定致しました。

 「ミルハンドブック5」への掲載は、日本で開発されたチタン合金としては初めてであることはもちろんのこと、超塑性成形が可能なα+β型チタン合金としては全世界でも3種類目であり、SP-700が持つ優れたパフォーマンスと安定的な性能が広く公的に認められたものであります。

 「ミルハンドブック5」は、連邦機関であるFAA(米国連邦航空局)を始めとする米国の航空宇宙関係の諸機関によってまとめられている公的な材料リストで、材料の特性や設計許容値が掲載されたものです。
 米国内のみならず、欧州・日本を含めた世界中の宇宙・航空機メーカーの設計部門において広く利用されており、宇宙・航空材料として設計段階から幅広く検討・採用して頂くためには、掲載が必要不可欠なものであります。

 この掲載決定に当っては、宇宙・航空材料としての高い信頼性を確保する観点から、膨大なサンプルによる統計的データ処理と多額の費用を要する為、通常15年以上の歳月が必要です。当社は1989年に開発をし、1995年から民生分野(スポーツ・自動車分野等)を中心に量産化を図り、その実績を有効に活用する事により僅か6年という非常に短期間、加えて低コストで効率的に掲載を果たすことができました。

 SP-700は、製品全般にわたり2000年に米国の航空機材料の公的規格であるAMS(Aerospace Material Specification)の取得も完了しており、「ミルハンドブック5」への掲載により、宇宙・航空分野に使用される材料としての認定条件を整えたことになります。

 また米国の子会社であるNKK Titanium U.S.A. Corporation(本社:ニューヨーク)を通じて、米国RMI社(本社:オハイオ州ナイルス市)と欧米航空機市場の開拓に関する業務提携契約を結び、今日まで鋭意販売活動を行っており、今回の掲載を契機に宇宙・航空分野での営業活動をさらに積極的に展開し、「SP-700」の一層の販売量拡大を図っていきたいと考えております。

以 上  


本件に関するお問い合わせは下記にお願いいたします。
NKK 秘書部広報企画グループ
TEL. 03-3217-2431


戻る



  Copyright (C)2000 NKK Corporation. All Rights Reserved.  ご利用に当たって