Press Release

 2001年 9月18日

 NKK(日本鋼管株式会社)
 日立造船株式会社

新修繕ドック建設計画について



 NKK[日本鋼管株式会社](社長:下垣内 洋一)と日立造船株式会社(社長:重藤 毅直)は、本年2月23日に、2002年10月を目処に両社の造船事業を統合することで基本的に合意致しました。

 その後、両社で統合準備委員会を設置し、最終合意に向け、造船事業統合の詳細な検討を行っております。

 その中で、首都圏のNKK鶴見事業所 と日立造船(株)神奈川工場の 2工場の修繕船事業については、将来の事業性を主眼に置いた比較検討の結果、新会社統合後 速やかに「鶴見地区」に集約することで合意致しました。

 「鶴見地区」に修繕船事業を集約し、その効率を高めるためには 新しい修繕ドックの建設が必要であり、今後 行政諸官庁との話を早急に進めて行きたいと考えております。


新修繕ドック建設計画概要
項目 長さ 深さ 入渠可能船舶
修繕用ドック 180m 35m 11.5m 約28,000GT相当

以 上  


本件に関するお問い合わせは下記にお願いいたします。
 NKK 秘書部広報企画グループ Tel 03-3217-2138
 日立造船 東京総務部(広報) Tel(東京) 03-3217-8418
  総務部(広報) Tel(大阪) 06-6569-0013

戻る



  Copyright (C)2000 NKK Corporation. All Rights Reserved.  ご利用に当たって