Press Release

2001年11月14日



原油タンカーのデッキプレートの寿命を延長
『NAC5』の開発・販売開始



 当社はこのたび、原油タンカー(注1)のデッキプレートに使用される鋼板として、従来の鋼板に比べ、耐食性を向上させ耐用寿命の延長を可能とする鋼板(商品名:『NAC5』(注2))を開発し、販売を開始しました。

 原油タンカーのカーゴタンクでは、デッキプレート(注3)裏側の腐食が船舶の耐用寿命を制約する大きな要因のひとつです。これに対し当社では、耐食鋼に関する豊富なノウハウの蓄積を基に、原油タンカーのデッキプレート用鋼板の腐食に対する合金元素の効果、およびショッププライマー(注4)の機能を強化するための体系的な研究を行ってきました。

 この結果、少量の特殊合金の添加およびTMCP技術を組み合わせた最適な成分バランス設計を行うことにより、ショッププライマーの防食期間を約2倍に延長すると共に、鋼板の腐食を低減させる効果が得られました。また鋼板の製造にはTMCP技術を適用することで、軟鋼グレード(降伏強度235N/mm2級)はもとより、高張力鋼グレード(降伏強度315、355N/mm2級)においても現状と同等の炭素当量による製造を可能としました。これらの効果を適用することにより、現状と全く同じ溶接性を有し、コストアップをミニマイズし、耐食性を大幅に改善したデッキプレート用鋼板『NAC5』を開発し、商品化しました。
 NAC5』を原油タンカーのデッキプレートに適用することにより、デッキプレートの耐用寿命を延長(弊社推定:約5年)することが可能となるほか、船舶の修繕ドック時に必要とされるメンテナンス費用も半減することが可能となります。さらにデッキプレートの腐食を低減することにより、カーゴタンク内への鉄錆の落下を減少し荷揚げポンプの保護の効果も得られます。

 本開発鋼『NAC5』は、以下の特長を有しています。

  1. ショッププライマーと併用することにより、原油タンカーのデッキプレートの腐食を抑制し船舶の耐用寿命を延長
  2. 現用綱と同等の溶接性を有し
    (ア) 現用の溶接材料が使用可能
    (イ) 溶接部においても母材と同等の耐食性を確保
  3. 最低限のコストアップで最大限の効果が得られる、優れた経済性を有している

 このように『NAC5』は、船舶の建造費用やメンテナンス費用の低減のみならず、デッキプレートの信頼性向上や良好な施工性を両立させる材料として期待されます。当社では今後とも、船舶の信頼性の向上とミニマムメンテナンス化を目指し、一層安全で使いやすい材料の開発を通じ、多様化する需要家ニーズに積極的に応えてまいります。


 <注1> ダブルハルタンカーの外観例

写真

 <注2> NAC5:NKK Anti-Corrosion No.5

 <注3> 原油タンカーの断面図

断面図

 <注4> ブラスト処理後の製作過程で防錆を目的として塗装される塗料


以 上  


本件に関するお問い合わせは下記にお願いいたします。
NKK 秘書部広報企画グループ
TEL. 03-3217-2431


戻る



  Copyright (C)2000 NKK Corporation. All Rights Reserved.  ご利用に当たって