Press Release

2001年12月 9日



ナショナル・スチールとUSスチールの統合検討について



 当社と、当社の米国子会社であるナショナル・スチール及び、USスチールの3社は、USスチールによるナショナル・スチールの統合の可能性について検討を行っています。

 国際的に鉄鋼会社の統合が進む中で、米国では中規模の鉄鋼会社が多く、その一方で原料会社、自動車会社などの国際的な合併、統合が進んでおり、それへの対応が急務であるという問題認識を3社は共有しています。

 当社とUSスチールは、米国鉄鋼業の大規模統合が同業界の構造的問題を抜本的に解決するものと考えています。USスチールによるナショナル・スチールの統合は、この米国鉄鋼業の大規模統合構想に沿ったものであると考えています。

 USスチールによるナショナル・スチールの統合が実現し、統合会社が将来的にも競争力を維持、発展させていくためには、米国政府による支援、米国鉄鋼労組との新たな労働協約の締結など、ステークホルダーの協力が必要であります。当社としても、この統合を実現させるため、新たな資金投入を行なわない範囲で協力をしていきます。

 当社とナショナル・スチールの間で行なってきた北米日系自動車会社を主眼とした包括的な技術・販売の協力関係は、統合会社に継承していきたいと考えています。

以 上  


本件に関するお問い合わせは下記にお願いいたします。
NKK 秘書部広報企画グループ
TEL. 03-3217-2123


戻る



  Copyright (C)2001 NKK Corporation. All Rights Reserved.  ご利用に当たって