Press Release

2002年 1月17日



ナショナル・スチール社株式の譲渡契約締結について



 当社と当社の米国子会社であるナショナル・スチール及びUSスチールの3社は、USスチールによるナショナル・スチールの統合について交渉を行ってまいりましたが、本日、基本的な合意に達し、条件付き株式譲渡契約を締結致しました。

 本契約は、レガシーコスト(退職者の年金・医療保険等)負担を柱とした米国政府による鉄鋼産業支援政策の実施、USWA(全米鉄鋼労組)との新たな労働協約の締結及び債権者の協力が前提条件となっておりますが、12月4日にUSスチールによって公表された米国鉄鋼業の大規模統合計画の具体的な第一歩と位置付けられます。

 本契約の締結を受け、USスチールとナショナル・スチールは、今後2社の統合に向け、各ステークホールダーとの協議も含めた具体的な統合準備を開始し、本年6月15日迄に統合を完了する予定です。

 統合完了後、ナショナル・スチールはUSスチールの100%子会社となる予定です。当社は現行のナショナル・スチールへの出資、融資と引き換えに、USスチールの普通株式5百万株を取得する権利を獲得いたします。なお、当社から本件に伴う新たな資金投入はありません。

 また、当社とUSスチールは、北米の日系自動車顧客への対応を強化するために、業務提携の検討を開始することで合意いたしました。

【補足資料】

以 上  


本件に関するお問い合わせは下記にお願い致します。
NKK 秘書部広報企画グループ
TEL. 03-3217-2140


戻る



  Copyright (C)2002 NKK Corporation. All Rights Reserved.  ご利用に当たって