Press Release

2002年 1月23日
 NKK(日本鋼管株式会社)
 エヌケーケー鋼板(株)
<超加工性55%アルミー亜鉛合金めっき下地>

多種機能塗装鋼板“ガルフレックスカラー マルチシリーズ”を開発



 NKKとエヌケーケー鋼板はこのたび、昨年共同で開発した超加工性塗装鋼板「ガルフレックスカラー」の特性を活かし、更に多種機能を付加した四種類の画期的な“ガルフレックスカラー マルチシリーズ”を開発し、屋根,壁用途はもちろんですが、その他の様々な用途にも適用拡大を図るべく販売を開始致しました。

 NKKとエヌケーケー鋼板は、他社に先駆け従来の55%アルミー亜鉛合金めっき(ガルバリウムめっき;GL)のめっき皮膜の軟質化、高延性塗膜を組み合わせ加工性を画期的に改善した「ガルフレックスカラー」を共同開発し、昨年3月より本格製造を開始して以来、東北,北海道を中心に着々とその販売を伸ばして参りました。
 このガルフレックスカラーのGL下地は世界で初めて通常のGLのめっき硬度を1/2という軟質化を実現したもので塗装後の加工性が改善するという利点があります。そこで、今回のマルチシリーズはこの利点を生かすため、ガルフレックスカラーの軟質ガルバリウムめっきを塗装下地として使用し、更に上層にマルチ機能を持つ塗膜を組み合わせることが大きな特長となっています。
 本商品は特に加工の厳しい用途の外装材はもとより、内装材用途にも拡販を図ることを目的とします。

NKKとエヌケーケー鋼板で共同で開発した四商品は
 @ 意匠性塗装鋼板「ネオフレックスGL」 A 遮熱塗装鋼板「サーモクローザーGL」
 B 抗菌、抗かび塗装鋼板「ピュアクリーンGL」 C 帯電防止塗装鋼板「E−シャットGL」
の四種類であり、これら機能商品を“ガルフレックスカラー マルチシリーズ” として、ガルフレックスの加工性を活かし、かつ、特殊機能を有していることを特長とします。これら四商品のそれぞれの特長は以下のごとくです。

(ガルフレックスカラー マルチシリーズの特長)
  1. 意匠性塗装鋼板 ネオフレックスGL
     本商品は高意匠性、高耐候性を付与したもので、塗料をちぢみ塗膜とし、下地の軟質ガルバリウムめっき(ガルフレックス)に塗布したものです。従来の骨材(シリカ、有機ビーズなど)を使用した艶消し塗料と異なり、塗料上層をちぢませ艶消しとしたものです。骨材を入れていないので塗料の微小なクラックもなく大幅に耐候性を向上させ、しかも高級感あふれる意匠性を持たせました。また従来のちぢみ塗料は製造が不安定な為、光沢,色のバラツキが大きいという欠点がありましたが、本商品は塗料組成を変え熱硬化速度を速めることにより、ちぢみの安定化を図りました。本塗料はすでに一般のガルバリウムめっき鋼板にも塗布されサイジング材などにも使用されており、製造の安定化が実現出来た点において画期的な商品と言えます。主に、屋根、壁用途として使用されます。

  2. 遮熱塗装鋼板 サーモクローザーGL
     遮熱により、室内の温度降下と結露防止をするニーズが高まっています。例えば特に夏場のカラー鉄板は温度が上昇し、断熱材があるものの熱伝達により室内温度が上昇し、温調機による熱エネルギーの消費につながっています。
     そこで塗料中に特殊セラミックスを含有させ、近赤外、赤外領域の太陽光エネルギーを効率的に反射し、昇温を防止する鋼板の開発を致しました。また特殊セラミックスを含有させるベース樹脂には耐加工 経時劣化性の面でグレードアップしたフッソ樹脂を適用することも特長のひとつです。主に屋根、壁用途として使用されます。

  3. 抗菌、抗かび塗装鋼板 ピュアクリーンGL
     近年の清潔志向により、建材分野でも抗菌、抗かびのニーズが高まっています。本商品は抗菌を特殊銀系錯体で、抗かびは特殊有機チッソ系化合物を使用したもので、優れた抗菌・抗かび性を有しながら機能面ではこれまでのと変わらない特性を有しています。本商品にはNKKのバイオ技術を活用し、抗菌・抗かび剤の選定や最適な塗膜設計を実現致しました。またその抗菌性については、日本食品分析センターでも証明されています。主に食品、医療関連の建物の内装材用途として使用されます。

  4. 帯電防止塗装鋼板 E−シャットGL
     この商品は、近年、クリーンルームの需要が高まる中で、帯電防止特性にすぐれた内装材が要求されています。この商品はそのニーズに応える為、複合金属化合物を導電体付与し、表面固有抵抗107Ω/cm2を実現したもので、高度なアウトガス性も付与しました。主に半導体、医療関連の建物のクリーンルーム内装材用途として使用されます。

 以上の様に、今回開発した「ガルフレックスカラー マルチシリーズ」は、それぞれの機能性塗装鋼板の下地を軟質ガルバリウムめっき(ガルフレックス)とした高度な加工性を付与した従来にない特徴のある商品となっています。また、それぞれの塗装材は下地をガルフレックスばかりではなくその他のめっき材との組み合わせも可能であり、さまざまな用途、ニーズにも必要に応じ対応できます。

 今後、エヌケーケー鋼板は、多種多様な機能ニーズに応えるべく新商品を開発し今回発表した「マルチシリーズ」の更なるメニュー拡大を目指す予定です。

以 上


本件に関するお問い合わせは下記にお願い致します。
 N K K  秘書部広報企画グループ  TEL 03-3217-2431 
 エヌケーケー鋼板(株)  営業技術部 石川  TEL 03-5623-5731 

戻る



  Copyright (C)2002 NKK Corporation. All Rights Reserved.  ご利用に当たって