Press Release

 2002年 2月15日

ごみ焼却施設解体工事に本格参入
〜豊富なダイオキシン類対策技術を駆使し最適な解体方法を提案〜



 当社はこの度、全国120箇所を超える廃棄物処理施設の建設実績や、豊富なダイオキシン類削減対策工事の実績によって培われた技術と、製鉄所の大規模な高炉改修等で実績のある作業環境対策や周辺環境保全ノウハウを、全国の老朽化或いは休・廃止されたごみ焼却施設を抱える自治体の施設解体の様々なニーズに応えるため、独自の解体システム「NKK式廃棄物焼却施設解体システム」を集約し、ごみ焼却施設解体事業に本格参入致します。
 また、当社はこの度、奈良県 上下北山衛生一部事務組合殿より「上下北山ごみ処理場施設建設工事」を既設炉解体撤去工事を含めて受注し、基発第401号適用の解体工事として既に工事着手しております。

 NKK式廃棄物焼却施設解体システムは、当社が目指す「ダイオキシン対策型」および汚染物を極力域外に排出しない「現地無害化型」解体工事をキーワードとして、汚染物の除去及び処分を含む、解体工事全工程に亘ってあらゆる状況に応じた提案を、システムとして提供するものです。具体的なシステム構成は以下の通りです。

  1. チョイスシステム
     これまで手がけてきた多数のプラントの改造及び解体・撤去実績において蓄積した豊富なデータ類を基に、各施設の実態に応じた最適な解体手法を、様々なメニューから選択する事が出来る「チョイスシステム」を採用しております。
  2. 所轄官庁の厳しいチェックをクリアした工事手法を採用
     各地の厚生労働所轄官庁殿による解体マニュアルの厳しいチェックをクリアした実績を持つ、安全に万全を期した解体工事作業を提供します。
  3. グループ会社ネットワークを結集した総合的な工事手法
     ごみ焼却炉メーカーであると同時に鉄鋼メーカーである当社は、製鉄所の操業や高炉改修等、スケールの大きな環境保全対策を長年に亘って追求してきました。当社は、これらを担う専門協力会社群を結集し、グループの総力を挙げて安全な作業環境をご提供します。
  4. 解体廃棄物の適正処理・現地無害化技術
     NKK廃棄物焼却施設解体システムを採用する事により、汚染物を域外に排出しない、現地完結型の解体工事の実現が可能です。解体工事に伴う各種汚染物は、当社が所有する可搬式キルン加熱ダイオキシン類処理装置を用いて処理する事によって、処理後のダイオキシン類濃度を0.1ng-TEQ/g以下に現地で即無害化します。また、解体に伴って発生する様々な廃棄物を資源リサイクルの観点で分別し、極力再利用を可能とし、危険物や有害物質を適正に処分します。その他にも、焼却炉操業のノウハウを活かした様々なご提案が可能です。
  5. 集塵機等の灰中のダイオキシン類除去装置の技術開発成果
     当社が開発・実用化した灰中ダイオキシン類処理装置(ハイクリーンDX)では、除去率99.9%以上、処理後のダイオキシン類濃度0.1ng-TEQ/g以下を達成します。

 ごみ焼却施設の解体工事については、周辺環境はもちろん、解体作業に従事する作業員の安全をも確保し、発生する汚染物を適正に処理する総合的な工事手法への移行が強く求められており、これを義務付ける規制(基発第401号及び廃棄物焼却施設解体マニュアル)が既に施行されております。
 当社では、既に40件を超えるごみ焼却施設のダイオキシン類削減対策工事や多数の定期補修工事等において、電気集塵機やガス冷却装置等の排ガス処理設備、これらに付随するダクト配管類等のあらゆるプラント機器を、適切に解体・撤去してきた実績があります。これらの経験から当社は、焼却施設解体工事を単なる解体作業ではなく、環境中に存在するダイオキシン類削減対策工事であると同時に、解体撤去後のスペースを再利用する、いわばリサイクル工事であると位置付け、豊富なデータ類の蓄積と、ダイオキシン類対策全般に亘る実績と知見、そして最新の技術開発成果等をフルチョイス式のNKK式廃棄物焼却施設解体システムとして結集し、ごみ焼却施設メーカーとしての優位性を解体工事においても発揮して参ります。

 ごみ焼却施設解体工事に対する国の財政支援措置が打ち出された事とごみ処理の広域化に伴う施設集約の進展により、当社では、今後数年間で約500もの施設が休廃止され、解体撤去の対象となる可能性があると考えております。
 ごみ焼却施設解体工事は、施設の汚染度を的確に評価し、施設内に蓄積・付着した汚染物を確実に除去した上で解体し、さらに除去した汚染物を適切に処理・無害化し、作業員の安全と周辺環境の保全を図る、まさに「トータルエンジニアリング」です。当社は各種環境プラントの建設・保守・運転サービスの提供はもとより、使用済みプラスチックの高炉原料化事業や蛍光灯リサイクル事業など、各種のリサイクルシステムを提供してきた総合的な環境ソリューション企業として、新たに解体工事市場においてもその総合力を発揮し、安全でより良い環境を提供して参ります。

【参考資料】


以 上  


本件に関するお問い合わせは下記にお願い致します。
NKK 秘書部広報企画グループ
TEL. 03-3217-2138


戻る



  Copyright (C)2002 NKK Corporation. All Rights Reserved.  ご利用に当たって