Press Release

2002年 4月25日

エヌケーホーム株式会社の会社解散について



 当社全額出資の連結子会社であるエヌケーホーム(株)は、本日の取締役会において事業継続を断念し、平成15年4月(予定)をもって解散する方針を決議致しました。
 当社はこれを受け、本日の取締役会にてエヌケーホーム(株)の解散に伴う損失の負担について決議を致しましたのでお知らせ致します。


1.概要
 エヌケーホーム(株)は、バブル崩壊後平成6年度に経常損益が赤字となり、平成10年度には債務超過に陥りました。
 この間、数度にわたる大幅なリストラ策を実施し、平成11年度、12年度は若干ながら経常損益の黒字化を達成し、債務超過解消を目指してまいりました。
 しかしながら、平成13年度の急激な事業環境の悪化により経常損益が赤字になり、今後も厳しい事業環境が継続すると予想され、自力で債務超過を解消することが極めて困難な状況となりましたことから、会社解散の方針を決定したものです。
 エヌケーホーム(株)は仕掛工事の完了後に解散致しますが、それまでの間、お客様、取引先等に影響が及ばぬよう円滑に事業の遂行をしてまいりますので、皆様のご理解をお願い致します。
 尚、アフターサービスにつきましては、当社のグループ会社に業務を引継ぐ予定です。

<会社概要>
エヌケーホーム株式会社
  本社所在地 : 東京都目黒区東山1−4−4
  代表取締役社長   : 田 浦 正 昭
  資 本 金 : 1,767.5百万円(NKK100%)
  年間売上 : 12,627百万円(平成13年3月期)
  従業員数 : 180人
  事業内容 : 住宅の設計・施工・販売

2.解散日程
 平成15年4月の同社株主総会において解散を決議する予定。

3.当社の業績に与える影響
 本件に係わる当社の平成14年3月期における損失額は約30億円(連結約18億円)です。
 なお、平成14年3月7日に発表致しました業績見通しに変更はありません。


以 上


本件に関するお問い合わせは下記にお願い致します。
 N K K  秘書部広報企画グループ (TEL 03-3217-2431)

戻る



  Copyright (C)2002 NKK Corporation. All Rights Reserved.  ご利用に当たって