Press Release

2002年 5月23日

造船事業に関する営業譲渡のお知らせ



 当社は、本日開催の取締役会において、平成14年9月26日をもって、ユニバーサル造船株式会社に対し、造船事業に関する営業を譲渡することを決議いたしましたので、下記のとおりお知らせいたします。

1.営業譲渡の理由
 当社の造船事業は、昭和15年の鶴見製鉄造船株式会社との合併に始まり、爾来60有余年にわたり、中核事業の一つとして事業展開を図ってまいりました。しかしながら、供給力過剰を背景とした船価の低迷、韓国をはじめとする他国造船業の台頭等により、市場における競争は激化しており、わが国の造船業界を取り巻く環境は、中長期的にますます厳しさを増していくものと考えられます。
 このような中で、当社と日立造船株式会社とは、両社の造船事業の競争力強化を図るためには、経営資源の共有による技術力・製品開発力の強化、事業規模拡大のメリットを生かしたコスト競争力の強化、効率的な事業運営体制の確立等が必要であるとの認識に至り、昨年12月、両社対等の精神のもと本事業を統合し、さらなる発展を目指すことに合意いたしました。
 当社といたしましては、この合意に基づき、日立造船株式会社との共同出資会社であるユニバーサル造船株式会社に、当社の造船事業を営業譲渡することといたしたいと存じます。

2.営業譲渡の内容
(1) 譲渡の対象
 平成14年9月26日をもって、当社の造船事業に関する営業をユニバーサル造船株式会社に譲渡することとし、譲渡財産は譲渡日現在における本営業に関する資産及び負債とする。

(2) 造船事業部門の平成14年3月期における経営成績
(単位:億円)
表
注)金額については表示単位未満は切り捨てております。

(3) 譲渡予定財産(平成14年3月31日現在の帳簿価額)

(単位:億円)
表
注)金額については表示単位未満は切り捨てております。

(4) 譲渡価格および決済方法
 譲渡財産の対価は、譲渡日現在の時価を基準とし、支払方法、支払期日は、両社協議のうえ決定する。

(5) 営業譲渡先会社(ユニバーサル造船株式会社)の概要
 @ 商号 ユニバーサル造船株式会社
 A 本店所在地 東京都品川区大井一丁目28番1号
 B 代表者 代表取締役会長  田澤謙三
代表取締役社長  上條剛彦
 C 資本金 10百万円
 D 事業内容 船舶、浮体式石油貯蔵施設、メガフロート等の設計、製造、販売および修繕等
 E 株主および出資比率
当社 50%
日立造船株式会社 50%

(6) 日程
  平成14年5月23日  営業譲渡契約締結
  平成14年6月26日  営業譲渡承認株主総会
  平成14年9月26日  営業譲渡予定日

3.その他
 本営業譲渡に伴い、資産譲渡益等で約200億円(連結では約100億円)見込まれます。 なお、本件は本日発表の平成15年3月期の業績予想に織り込んでおります。


以 上


本件に関するお問い合わせは下記にお願い致します。
 NKK  秘書部広報企画グループ (TEL 03-3217-2138)

戻る



  Copyright (C)2002 NKK Corporation. All Rights Reserved.  ご利用に当たって