Press Release

 2002年 5月30日

DME自動車、『エコカーワールド2002』に出展



写真
公道走行を開始したDME自動車
 NKKは、このたび環境省、公害健康被害補償予防協会、および東京都が主催する『エコカーワールド2002(低公害車フェア)』に、自社で研究、開発、改造を進めているDME(ジメチルエーテル)自動車を出展致します。

 今回の『エコカーワールド2002』には、自動車排出ガスによる大気汚染防止や地球温暖化対策に有効であるとして注目されている、電気自動車や天然ガス自動車、燃料電池自動車等、さまざまな低公害車が出展されます。当社が出展するDME自動車は、軽油やLPGの代替燃料として期待されているクリーン燃料であるDMEを燃料としており、1998年には世界で初めて実車走行テストに成功し、本年2月、日本で初めて公道走行を開始致しました。

 DMEは、炭素同士の結合がなく燃焼時に黒煙を発生しない物質です。また、軽油と同様にセタン価が高くディーゼル機関に適した燃料です。常温では気体で、約6気圧程度で液化する燃料であるため、ディーゼル自動車にはそのまま利用できませんが、専用の燃料供給装置に取り替え、わずかなエンジンの調整を行うだけで、ディーゼルエンジンの燃料として利用可能となります。

 当社では、直接合成法によるDMEの高効率大量製造技術の開発を行っており、併行して、ディーゼル自動車用燃料としての利用技術の実証とDME自動車の開発促進を目指しております。今後もDME利用技術として、自動車分野だけでなくDMEを燃料とするガスタービン発電やディーゼルエンジン発電、またDME燃料電池などへの適用について研究を行っていく予定です。

『エコカーワールド2002』の概要

日  時:
平成14年6月1日(土)12:00〜17:00
6月2日(日)10:00〜16:00
会  場:東京都立代々木公園イベント広場(入場無料)
  ※JR原宿駅から徒歩7分、NHKホールの北側
主  催:環境省、公害健康被害補償予防協会、東京都
後援(予定)経済産業省、国土交通省
協賛(予定)(財)日本電動車両協会、(財)運輸低公害車普及機構、(社)日本ガス協会、(社)日本自動車工業会、電気事業連合会、(財)エコ・ステーション推進協会

 *詳細は、環境省のホームページ(URL:http://www.env.go.jp/press/index.html)をご覧下さい。


以 上


本件に関するお問い合わせは下記にお願い致します。
NKK 秘書部広報企画グループ
TEL. 03-3217-2139


戻る



  Copyright (C)2002 NKK Corporation. All Rights Reserved.  ご利用に当たって