Press Release

 2002年 6月19日

当社開発チタン合金SP−700「平成14年度 全国発明表彰」を受賞



 本日6月19日、常陸宮殿下同妃殿下のご臨席のもと、全国発明表彰の授与式(社団法人発明協会主催)が執り行われます。この中で、当社開発のSP−700チタン合金に関する特許(第2100238号)が「低温超塑性用高強度・高加工性チタン合金の発明」として「平成14年度 発明賞」を授与されることとなりました。

 この賞は、「皇室より毎年御下賜金を拝受し、我が国における発明、考案又は意匠の創作者並びに発明の実施及び奨励、創意の高揚に関し、功績のあった方々を顕彰することにより、科学技術の向上と産業の発展に寄与することを目的とする」為に設立され、社団法人 発明協会を通じて授与されるもので、選考・審査に当っては、学識経験者、主催者で構成される選考委員会において、特許権成立までの過程、学術性、先行性、経済貢献度、実施効果、環境への配慮など多角的な視点から厳正な審査が行われます。

 今回のチタン合金SP−700(Ti-4.5Al-3V-2Fe-2Mo)の選考にあたっては、従来合金と比較して、優れた低温超塑性特性を持ち、難加工性も克服、更には疲労強度を大きく向上した、経済性の高いまた環境にやさしい、画期的かつ先進的な技術開発であることが高く評価されたものと考えております。

 当社では今後とも、科学技術の振興と鉄鋼業界の発展に貢献すべく、一層の努力をして参ります。


(参考)当社発明表彰受賞実績
平成 6年(1994年)通産大臣発明賞高速回転アーク自動溶接技術
平成 8年(1996年)通産大臣発明賞横偏倚プロペラ式省エネルギー船舶
平成10年(1998年)発明協会会長賞連続CVD法による6.5%けい素鋼板の工業的製造技術
平成12年(2000年)経団連会長発明賞 環境調和型蓄熱式低NOx燃焼技術

以 上


本件に関するお問い合わせは下記にお願い致します。
NKK秘書部広報企画グループ
TEL. 03(3217)2431


戻る



  Copyright (C)2002 NKK Corporation. All Rights Reserved.  ご利用に当たって