Press Release

 2002年 7月16日

X100グレード ラインパイプ 世界初の商業生産を開始



 当社はこのたび最高強度のラインパイプであるX100グレードを、カナダのエネルギー会社、TransCanada社(本社:カルガリー、CEO:ハロルド・クィズリー氏)より受注し、世界で初めて商業生産を開始しました。

 現在のラインパイプに適用されるグレードはX70までが一般的ですが、X100の実用化により天然ガスの高圧輸送が可能となり、さらにパイプ重量の低減に伴うさまざまなコスト削減を可能とするなど、ユーザーに対し多くのメリットを提供するものであり、今後の普及が期待されます。
 当社はX80グレードの豊富な製造/供給実績を保有していますが、今回のX100グレードの受注により、高強度ラインパイプ製造分野においてさらに世界を一歩リードすることになります。

 当社は1987年より15年間にわたりX100ラインパイプ製造技術の開発を行なって参りました。当商品にはこの間蓄積された以下の画期的な技術が活用されています。

  1. Super―OLAC を適用したX100ラインパイプ用厚板製造技術
    世界で最も高い冷却速度を有し均一性に優れているNKK Super―OLACを適用することにより、高強度、高靭性で且つ溶接性に優れた X100用厚板の開発。
  2. パイプの成型溶接技術
    高強度材に顕著なスプリングバック、ピーキングをコントロールした高精度UOE成型技術の開発と高品質シーム溶接技術を開発。

 TransCanada社は、北米における主導的なエネルギー会社で天然ガス輸送及び電力供給に注力。保有パイプラインネットワークは38千Kmに達し、カナダ西部からカナダ、アメリカの急成長市場への天然ガス輸送量の過半を担う。同時に約2,250メガワット(2百万世帯の平均電力消費量)の発電所を所有。
 X100グレードのラインパイプは2002年9月にカナダ・アルバータ州での敷設が予定されています。


以 上


本件に関するお問い合わせは下記にお願い致します。
NKK 秘書部広報企画グループ  TEL. 03-3217-2431


戻る



  Copyright (C)2002 NKK Corporation. All Rights Reserved.  ご利用に当たって