Press Release

2002年 8月29日

鋼管設備株式会社の会社解散について



 当社の連結子会社(当社出資比率 60%)である鋼管設備(株)は、本日の取締役会において事業継続を断念し、平成14年11月 1日(予定)をもって解散する方針を決議致しましたのでお知らせ致します。


1.概要
 鋼管設備(株)は平成9年度に欠損となった以降、会社再建に向けて懸命の経営努力を行なってまいりましたが、平成13年度には債務超過に陥ることとなりました。同社事業が属する建設、設備業界は、今後も引続き厳しい状況が予想され、自力で債務超過を解消することが極めて困難な状況となりましたことから、会社解散の方針を決定したものです。
 尚、鋼管設備(株)は、同社が展開しておりましたガス工事業、空調衛生工事業を各々営業譲渡後、解散する予定です。営業譲渡先につきましては、ガス工事業は同種事業を展開しておりますグループ会社のシンセイテック(株)(日本鋼管工事(株)の完全子会社)へ譲渡することが決定しておりますが、空調衛生工事業につきましては候補会社と現在交渉中であります。営業譲渡後は当該事業の譲渡先会社にてアフターサービス等の対応を行なう予定であり、お客様、取引先等に影響が及ばぬよう円滑に事業の引継をしてまいりますので、皆様のご理解をお願い致します。

<会社概要>
鋼管設備株式会社
  本社所在地 : 横浜市鶴見区末広町2−1
  代表取締役社長   : 吉 田   誠
  資 本 金 : 150百万円(NKK 60%)
  年間売上 : 5,751百万円(平成14年3月期)
  従業員数 : 120人
  事業内容 : ガス工事業、空調衛生工事業

2.スケジュール
 営業譲渡予定期日  平成14年11月1日
 解散予定期日  平成14年11月1日

3.当社の業績に与える影響
 本件に係わる当社の平成15年3月期における業績影響は軽微であり、平成14年 5月23日に発表致しました業績見通しに変更はありません。


以 上


本件に関するお問い合わせは下記にお願い致します。
NKK秘書部広報企画グループ (TEL 03-3217-2138)

戻る



  Copyright (C)2002 NKK Corporation. All Rights Reserved.  ご利用に当たって