Press Release

2002年12月 2日
 NKK[日本鋼管株式会社]

次世代型設備診断オンラインモニタリングシステムを開発
−高機能で低価格なWeb診断を実現−


 当社とメンテック機工株式会社(※)は共同で、高機能で大幅な低価格を実現した次世代型設備診断オンラインモニタリングシステムを開発しました。

 オンラインモニタリングシステムとは、稼動中の設備の状態を示す振動、温度等をセンサーを常設して常時監視し、異常の早期検出を行うシステムです。今回開発した新システムは以下のような特長を備えています。

  1. 適正なしきい値が設定されていない場合でも、測定データのトレンドから設備の異常を検知できる高度な異常判定機能や、停電復旧時のシステム自動復帰、監視装置の健全性チェック等、保全性を考慮したシステム自己診断機能。
  2. 廉価かつ堅牢な振動センサーの開発や、監視装置の新設計によるコンパクト化等により部品点数を約40%削減し、価格も当社の従来品から約40%低減。
  3. インターネット経由での設備の遠方常時状態監視を可能としたWeb機能。

 当社では、製鉄所構内における生産設備の安定稼動のため、これまでもオンラインでの設備診断システムを使用していますが、今後は本システムを製鉄所内の種々な設備に適用していく予定です。同時に、自社内での活用にとどまらず社外に対しても、製鉄所で培われた技術をベースに、Web機能による設備診断支援をはじめ設備の補修や改善支援等のサービスもメンテック機工(株)を通じて幅広い販売展開を図ります。


  (※)メンテック機工株式会社の概要
  本社  神奈川県 川崎市
  社長  齋藤 森生
  資本金  605,900千円
  株主  NKK 83.5%  三菱重工 16.5%
  主要品目  機械・電気制御・関係の補修および建設工事
 機械および電気計装関係機器の製造・販売

以 上


[参考資料1] (PDF)

[参考資料2] (PDF)

[参考資料3]



本件に関するお問い合わせは、下記にお願い致します。
 NKK秘書部広報企画グループ  TEL 03-3217-2431

戻る



  Copyright (C)2002 NKK Corporation. All Rights Reserved.  ご利用に当たって