• 採用情報
  • サイトマップ
  • Language
  • Yahoo! JAPAN

    • このサイト内を検索
    • ウェブ全体を検索

PC版

MENU

ニュースリリース


JFEホールディングス株式会社

日本政策投資銀行から最高ランクの「DBJ健康経営格付」を取得

当社はこのたび、株式会社日本政策投資銀行(本社:東京都千代田区、社長:渡辺一、以下、「DBJ」)の「DBJ健康経営格付」の評価において、最高ランクの格付を取得しました。健康経営格付の取得は、日本の鉄鋼メーカーでは初となります。

「DBJ健康経営格付」融資は、DBJが独自の評価システムにより、従業員の健康配慮への取り組みが優れた企業を評価・選定し、その評価に応じて融資条件を設定するという、「健康経営格付」の専門手法を導入した世界で初めての融資メニューです。

JFEグループは、健康経営を重要課題と位置付け、従業員とその家族の健康保持・増進に向けた施策の取り組みに加え、安全で魅力に富み働きがいのある職場の実現と、多様な人材がその能力を最大限に発揮できる環境の整備を推進してきました。 今回の格付評価において、JFEグループのこれまでの健康経営の取り組みが認められ、「従業員の健康配慮への取り組みが特に優れている」という最高ランクの格付を取得し、当制度に基づく融資を受けました。

 

今回、当社が特に高い評価を受けた点は次の通りです。

(1)
組織として健康経営に取り組む意義・重点施策等に関するトップマネジメントからの明確なメッセージの発信に加え、企業と健康保険組合との密な連携の下、産業医や保健師等の専門職を積極的に巻き込み、健康経営推進体制を整備している点
(2)
上記体制のもと、各種健康データの分析に基づき自社の健康課題を把握したうえで、中長期的な数値目標を設定し、「アクティブ体操」等独自の施策を通じ運動習慣の定着を促すなど、各種施策を通じた健康経営を実践している点
(3)
従業員構成や従業員の意識の変化を分析した上で、「ワークスタイル変革」を推進し、会議時間の短縮やRPAを活用した業務改革、仕事と家庭の両立支援等を通じ、従業員の意識改革を行っている点

JFEグループはこれからも、すべての従業員が健康でいきいきと働くことができるよう、従業員とその家族の健康保持・増進に取り組んでまいります。

 
DBJ健康経営格付
 

当社は、平成30年10月日本政策投資銀行(DBJ)より
健康格付融資を受け、格付結果は「従業員の健康
配慮への取り組みが特に優れている」と評価されました。

本件に関するお問い合わせは、下記にお願い致します。
JFEホールディングス(株) IR部広報室 TEL:03-3597-3842

ニュースリリースへ戻る