ニュースリリース


JFEホールディングス株式会社

「輝く女性の活躍を加速する男性リーダーの会」の「行動宣言」に賛同

JFEホールディングス株式会社 代表取締役社長 林田英治は、このたび内閣府男女共同参画局が支援する「輝く女性の活躍を加速する男性リーダーの会」行動宣言(*1)に賛同し、女性社員のさらなる活躍を推進していくことを表明しました。

同行動宣言は、2014年3月に首相官邸で開催された「輝く女性応援会議」を契機として、女性活躍推進に積極的に取り組んでいる企業の男性リーダーが集まり検討がスタートし、2014年6月に策定・公表されました。この行動宣言は、「自ら発信する」、「現状を打破する」、「ネットワーキングを進める」の3項目からなり、男性リーダーが女性社員の意欲を高め、その持てる能力を最大限発揮できるよう、具体的に取り組んでいくことを宣言しています。

行動宣言への賛同にあたり、林田社長は次のように述べています。

「企業が成長するための原動力は「人」であり、性別・国籍に関係なく、多様な人材がその能力を最大限発揮していく必要があります。なかでも女性の活躍は当社の持続的成長への大きな牽引力になることから、リーダーシップをとって女性の活躍を推進していくことが、経営者である私の使命であると考え、行動宣言への賛同を表明しました。」

JFEグループは、「ダイバーシティの推進」を重要な経営課題と位置付けており、女性社員の積極的な採用に加えて、法定を大きく上回る育児休業・短時間勤務期間の設定、事業所内保育所の設置などの育児支援制度の充実、ダイバーシティ推進室による研修・啓発活動など、女性がより活躍できる職場環境づくりに取り組んできました。 また、2015年4月には、JFEグループ第5次中期経営計画の主要施策の一つである多様な人材の確保と育成を着実に進めるべく、グループ全体の活動の方向性を示す指針として「JFEグループ人材マネジメント基本方針(*2)」を制定しました。各事業会社において本方針に基づき、具体的な施策を展開しています(*3)。

JFEグループは、「輝く女性の活躍を加速する男性リーダーの会」行動宣言への賛同を契機に、女性をはじめ多様な人材がより活躍できる社会を実現するため、さらなる取り組みを進めてまいります。

 

≪参考≫
(*1)「輝く女性の活躍を加速する男性リーダーの会」行動宣言
http://www.gender.go.jp/policy/sokushin/male_leaders/index.html

(*2)JFEグループ人材マネジメント基本方針

人権の尊重と公平・公正な人材マネジメントの推進
すべての社員の人権を尊重するとともに、JFEグループ行動規範、企業行動指針の精神を実現する人材を育成し、公平・公正な人材マネジメントを行う。
「人を育てる企業風土」の醸成と「働きがいのある職場」の構築
双方向のコミュニケーションの充実により、風通しの良い、人を育てる企業風土を醸成し、安全で魅力に富み、働きがいのある職場環境を構築する。
ダイバーシティの推進
女性・外国人・高齢者・障がい者等を含めた多様な人材が、その能力を最大限に発揮し活躍できる環境を整える。
優秀な人材の確保および育成の着実な実施
複雑化・多様化する変化の激しい経営環境のもと、グローバル競争を勝ち抜くため、多様かつ優秀な人材を安定的に採用し、技術力・現場力の強化に必要な技術・技能の蓄積と伝承、グローバル人材の育成を着実に実施する。
 

(*3)JFEグループのダイバーシティ推進活動
http://www.jfe-holdings.co.jp/environment/feature/human.html

本件に関するお問い合わせは、下記にお願い致します。
JFEホールディングス株式会社 IR部広報室
TEL 03-3597-3842

ニュースリリースへ戻る