ニュースリリース


JFEホールディングス株式会社

日本政策投資銀行から最高ランクの「DBJ環境格付」を取得

当社はこのたび、株式会社日本政策投資銀行(本社:東京都千代田区、社長:柳正憲、以下、「DBJ」)の「DBJ環境格付」の評価において、最高ランクの格付を取得しました。

「DBJ環境格付」は、DBJが開発したスクリーニングシステム(格付システム)により企業の環境経営度を評価、優れた企業を選定し、得点に応じて3段階の適用金利を設定するという「環境格付」の専門手法を導入した世界で初めての融資制度です。

JFEグループは、地球環境の保全・再生を経営の重要課題と位置付け、これまで培ってきた世界最高水準の技術を活用することで、環境と調和した事業活動を推進してきました。今回の格付評価において、JFEグループのこれまでの高度な環境経営の取り組みが認められ、「環境への配慮に対する取り組みが特に先進的と認められる企業」という最高ランクの格付を取得し、当制度に基づく融資を受けました。

 

今回、当社が特に高い評価を受けた点は次の通りです。

(1)
製造プロセスの不断の改善の結果として、世界最高レベルのエネルギー効率を実現していることに加え、回収エネルギーや水資源、副生物等の高度な有効活用により、循環型社会の構築にも大きく貢献している点
(2)
業界の定義する高機能鋼材に加え、生物多様性保全にかかる製品・サービスを「高付加価値製品・サービス」と位置付け、最終製品段階におけるライフサイクルでの環境負荷低減に寄与し、さまざまな分野で社会課題の解決に貢献している点
(3)
革新的な高炉原料およびその操業プロセスに関する開発を推進し、次世代の製銑プロセスの研究・開発を行っている点

JFEグループは「常に世界最高の技術をもって社会に貢献する」ことを企業理念に掲げ、世界最高水準の技術を活用することで、地球環境課題をはじめとする様々な社会課題の解決に取り組んでまいります。

 
DBJ環境格付
 

当社は、平成28年3月日本政策投資銀行(DBJ)より環境格付融資を受け、格付結果は「環境への配慮に対する取り組みが特に先進的」と評価されました。

本件に関するお問い合わせは、下記にお願い致します。
JFEホールディングス(株) IR部広報室 TEL:03-3597-3842

ニュースリリースへ戻る